サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ホーチミンの旅行ガイド情報

ベトナムの国内・国際電話のかけ方ガイド〜公衆・携帯電話・スマホ利用

【ホーチミン在住者執筆】日本からベトナム・ベトナムから日本へ国際電話をかける方法、およびベトナム国内の電話のかけ方を分かりやすく解説! 

国番号や料金の目安、お得に日本・海外で電話ができるサービスをご紹介します。

日本からベトナム・ホーチミンのホテルに電話をしたいときや、ベトナム国内で携帯・スマホを利用したいときにご活用ください。

ベトナム・ホーチミンの電話事情

携帯電話、スマホの普及に伴い、日本では公衆電話ボックスが次々と消えていますね。
ベトナムでも同じように都心、郊外ともに公衆電話ボックスはほとんど見かけることはありません。国際テレフォンカードを買っても現地で使える機会はまったくないといっていいでしょう。

ベトナムではスマホの普及率は84%(2017年)。販売台数は年間1000万台を軽く超えます。
都心では一人一台以上持っていることもざらにあります。
この背景にはベトナム政府が推進したWiFi促進計画があります。

現在ベトナム国内のレストラン、ホテル、カフェではほぼ100%無料WiFiを利用することができます。

ベトナム・ホーチミンのインターネット&WiFi利用方法ガイド〜無料Wi-Fiスポット紹介

ベトナムで電話をかける方法

ベトナム現地で電話をかける方法は2つ。

①:1つは、自分の携帯電話(スマホ)から電話をかける方法。
②:もう1つは、宿泊先のホテルの部屋に備え付けてある固定電話から電話をかける方法です。

携帯電話・スマートフォン(海外ローミング・SIMカード)

携帯・スマホの場合、大きく分けて2通りの方法があります。

  • 日本から持参した携帯・スマホ(海外ローミング対応)を利用する
  • SIMフリーの携帯・スマホ端末にベトナムのSIMカードを利用する

海外ローミングは利用料金が割高であるため、旅行中の利用はおすすめしません(緊急の場合を除く)。長期で滞在する場合は、ベトナムのSIMカードを利用しましょう。

ベトナムの大手通信事業者はViettel、mobiFone、VinaPhoneの3社で、各社のSIMカードは空港や街中のショップで入手可能です。

SIMカードの料金を知りたい方は、下記各社ウェブサイトをご参照ください(mobifoneのサイトは英語で料金表が記載してあり見やすいです)。

日本からベトナムへの国際電話のかけ方・料金

日本からベトナムへの国際電話のかけ方は以下の通りです。

国際電話識別番号 + ベトナムの国番号 + 最初の0を除いた9-10ケタの番号
010 + 84 + XXXX-XXXX

例えば、相手の電話番号が「012345678」の場合は「010-84-12345678」となります。

また、利用する電話会社によっては最初に以下の国際電話番号を入力する必要があります。
(※NTT東日本・NTT西日本が提供する「マイライン」に予め登録していれば、この識別番号は省略することができます。)

電話会社別の国際電話番号

電話会社 国際電話番号
KDDI 001
NTTコミュニケーションズ 0033
日本テレコム 0041
ソフトバンクテレコム 0061

携帯・スマホからかける場合は、国際電話識別番号「010」の代わりに「+」(0を長押し)でもかけることができます。

国際電話の料金目安【日本→ベトナム】

以下は大手電話会社の通話料金と海外ローミング料金の目安です。

通話料金目安

電話会社 通話料金
NTT(ひかり電話) 85円/分
KDDI(au国際電話) 130円/分
docomo(ワールドコール) 136円/分
Softbank(国際電話) 198円/分

大手キャリアローミング料金(1分あたり)

滞在国内での発信 日本への発信 着信
docomo 75円 175円 155円
au 70円 175円 155円
Softbank 70円~ 170円~ 150円~

日本からベトナムに国際電話をかけるのは、ベトナムから日本へかける場合と比べてかなり割高になります。

各電話会社にはそれぞれお得にかけられるプランもあります。

詳しくは下記の各社ウェブサイトをご参照ください。

ベトナムから日本への国際電話のかけ方・料金

ベトナムから日本への国際電話のかけ方は以下の通りです。

+日本の国番号 + 最初の0を除いた番号
+81 + XXXX-XXXX

例えば、相手の電話番号が「012345678」の場合は「+81-12345678」となります。

携帯電話・スマートフォンからかける場合は、最初の「+」は0を長押しします。
詳しくは下記の電話会社のサイトを参考にしてください。

注意点は、「0120」からはじまるフリーダイヤルへは発信することができません。また、固定電話に電話するときも同じように最初の「0」は取ってください。

国際電話の料金【ベトナム→日本】

ベトナムの通信事業者mobifoneの場合、4,000ドン(約22円)/分となっています。
海外ローミングに比べてはるかに安いので気軽に利用することができます。日本からベトナムへかけるよりも安いので、日本・ベトナム間で連絡を取り合うときはベトナムから電話をかけるようにするとお得です。

ベトナムの国内電話のかけ方・料金

日本から自分の携帯電話を持参した場合は、現地でベトナム国内に電話をかけるとしても、すべて国際電話扱いになってしまうので注意が必要です。

もし自分の携帯電話で電話をするのであれば、前述した「日本からベトナムへの国際電話のかけ方」をご参照ください。

ホテルの客室に設置されている一般電話でかける場合

一般の電話と同様にベトナム国内・国外にかけることができます。

市内電話であれば市外局番を除いた番号をダイヤルしてかけます。市内電話の料金は基本無料ですが、ホテルによっては手数料をとるところもあるかもしれません。

市外電話の場合は、市外局番をダイヤルする必要があります。また、この場合は電話料金がかかりますので、チェックアウト時に支払う必要があります。

ホーチミン市の市外局番は「08」です。

国際電話をお得にかけられるサービス

インターネットを介して電話をすることもできます。通話料がかかるものとそうでないものがありますが、往々にして普通の電話を利用するよりも安くすむのが魅力となっています。

ただし、インターネットが利用できるところでなければ使えないほか、双方のネット環境によって音質がクリアに聴こえない場合もあることも覚えておいてください。

IPフォン

最近注目されているIPフォン。050からはじまる電話番号で、IPフォン同士なら通話料が無料のほか、国際電話でも通話料は同じです。

日本からベトナムにいるIPフォン保持者にかける場合は、「050」から始まる電話番号をそのままプッシュして使うことができます。
逆にベトナムにいるIPフォン保持者が日本にかける場合も、同じようにそのまま相手先の電話番号をプッシュするだけです。通話料はいずれも国内電話と同じです。

格安国際電話サービス

TELINK(テリンク)
日本国内の13都道府県にあるアクセスポイントを経由して国際電話をかけるサービスです。
NTTやKDDIの空き回線を使用しているので、無料インターネット電話に比べて音質や接続状態が良いのが利点です。
使い方は以下の通りです。

  1. 無料オンライン登録(3分):TELINK 国際電話ベーシック
  2. 国内のアクセスポイントに電話をかける:アクセスポイント一覧・かけ方
  3. [国番号]+[電話番号]+[#]をダイヤルする

料金プランが2種類あり、プランAは基本料金無料の従量課金制、プランBは月額980円のかけ放題制となっています。

スマートフォンから利用する場合はTELINK 050 国際電話 アプリをご参照ください。

無料インターネット電話サービス

家族や友人に無料で電話を使用したい場合は、LINEやSkypeなどの無料インターネット電話がおすすめです。宿泊施設や飲食店にあるフリーWiFiを利用して、無料で国内・国際通話をすることができます。

また、LINEには「LINE Out」という国内外へ携帯・固定電話を問わずに通話できるサービスもあります。

詳しくはLINE Out 使い方サイトをご参照ください

SIMカードが不要?!話題のクラウドSIM

インターネット経由で国際電話をかける場合はもちろんネットへの接続が必要ですよね。

海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとこちらはSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。

このサービスはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の事前購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。

旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

まとめ

実際国際電話を使うかどうかは分かりませんが、使い方はやはり覚えておくべきといえるでしょう。

特にビジネスパーソンが出張で海外に訪れるのであればなおのことです。

ベトナムへ訪れる際は、今回の記事を参考に、電話の使い方をマスターしてみてください。

ホーチミンの電話事情についてもっと詳しく知りたい場合は現地在住の日本人(ロコ)に気軽に質問してみましょう!