サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

シドニーの旅行ガイド情報

シドニーのフェリー乗り方ガイド(航路図・料金・切符の買い方・時刻表・乗り換え)

【オーストラリア・シドニー在住者執筆】ハーバーに囲まれたシドニーでは、フェリーも交通機関の1つと利用されています。電車やバスに比べると料金は少し高くなりますが、バスで大きく迂回して行くような場所へは、フェリーが便利です。今回は、フェリーを乗るときに欠かせないサイト、フェリーの種類と料金体系、具体的な乗り方をご紹介します。

シドニーフェリーの料金体系

距離 シングル料金 Opalカード料金
9km未満 $7.10 $5.88
9km以上 $8.90 $7.35

シドニーフェリー航路図

各エリアの航路図はこちらからご覧になれます。
参照:シドニートランスポートリンク 

乗り換えやルート、料金、時刻を調べる

便利なサイト「Transport NSW」

交通機関を利用する際に、Google mapを使うのも便利ですし、
こちらのサイトで、路線バスの番号や時刻、交通機関の乗り継ぎ、料金も全て見れるので便利です。

From(出発地)とTo(到着地)に、自分がいる場所と行きたい場所を日にちと時刻を入力してGOを押すと、その時刻以降の選択肢が表示されます。
※フェリー以外にも電車やバスなども調べることができます。

便利なアプリ「TripView Lite」

便利なアプリもあります。
このアプリでも、時刻表や運行状況など簡単に調べることが可能です。
※フェリー以外にも電車やバスなども調べることができます。

TripView Liteのダウンロード

フェリーの乗り方

1.電光掲示板でWharf(埠頭)の番号と時刻を確認する

Wharfナンバーが当日変更されたり、Google Mapなどの表示と違う場合があるので、必ず確認して下さい。

2.切符を買う

チャージされているオパールカードを利用するか、自動券売機でシングルチケットを購入する。
オパールカードとは東京でいえばスイカやパスモ

持っていると便利! Opal(オパール)カード

Opal カードは、シドニー空港ですと、Newslink か WH Smith という本屋で購入できます。市内では、News agencyやコンビニで購入できますが、駅では販売していません。クレジットの追加は、駅でできますし、コンビニでもできます。払い戻しはできません。州によってカードが違います。このカードはNSW州のみ使えます。毎週日曜日は、Opalカードでどこへ行っても$2.70以上チャージされません。子供料金(4-15歳)と障害者手帳をお持ちの方は、コンセッションと書いてある左上の写真のOpalカードを取得できます。

オパールカードについての詳しい説明は、こちらの記事をご覧下さい。
オーストラリア・シドニーの電車の乗り方ガイド(路線図・乗り換え・運賃)

3.改札を出る

電車と同じ仕組みで、センサーにオパールカードをスキャンする。
改札がないWharfもありますので、必ずセンサーでスキャンするのを忘れないで下さい。

シドニーで一番大きいサーキュラーキー埠頭

4.フェリーに乗る

▲クルーが先にお客様を降ろしてから、乗る人を案内してくれます。

▲フェリーの中の様子。中に次に止まるWharfの名前が表示されています。

▲天気が良い日は、外に座って景色を見るととても気持ちいいです

フェリーから降りる

クルーが降りる準備をし、案内してくれます。

小さいWharfは改札がないので、降りた後にセンサーでオパールカードをスキャンします。降りた所から少し離れている場合もあります。

日曜日はどこへ行っても$2.8

オパールカードの利用が日曜のみ、バス、電車、フェリー全て乗り放題$2.8です。
特にフェリーは少し高めなので、マンリービーチなど遠くに行く時に利用すると大変お得ですね。

サーキュラーキーからフェリーで行くおすすめの観光スポット

Manly Beach(マンリービーチ)

Wharf3から約30分でManly Wharfに着きます。そこから、ビーチまで歩いて約10分なので、のんびりビーチで過ごしたい人にはおすすめです。

Taronga zoo(タロンガ動物園)

シドニーで一番大きいタロンガ動物園には、Wharf2から13分ととても便利です。

Watson Bay (ワトソンズベイ)

Wharf4から25分です。シドニービューを見ながら、フィッシュアンドチップスを食べるのが定番です。また、ハーバー沿いを歩くコースがありますので、ハイキングしたい方は快適です。

Luna Park(ルナパーク)

Wharf5から5分でミルソンポイントに着き、そこからルナパークまですぐです。ハーバーブリッジを越えてすぐのところにありますが、夜はキラキラと輝いて綺麗です。小さい遊園地ですが、となりおしゃれなレストランもあるので、夜景を楽しみたいだけでも乗る価値ありです。

※ルナパークの営業は、金曜~月曜のみになりますので、お気をつけ下さい。

まとめ

シドニーに住んでいても、フェリーの乗るといつも観光気分で写真をとってしまうほど、シドニーのフェリーは快適です。オペラハウスの裏側は、フェリーからのみ見られるものです。ハーバーブリッジやノースから見下ろすシドニーの景色もぜひ楽しんで下さい。

シドニー旅行前に不安や疑問のあるかたはロコタビの現地在住日本人に無料Q&Aで質問もできますので利用してみてくださいね!