サービス停止のお知らせ:2024年6月17日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

パースの旅行ガイド情報

オーストラリア・パース旅行中のWIFI・インターネット利用ガイド

【オーストラリア・パース在住者執筆】旅行・留学中にスマホを活用したい方必見!パースのインターネット事情について解説します。「パース市内や観光地にある無料のWIFIスポット」「おすすめのレンタルWIFI」「オーストラリアのSIMカード」「出発前に確認しておきたいスマホの設定」についてまとめました。

パースのWIFI・インターネット事情

オーストラリアのインターネット回線はADSLが主流なので、ひかり回線が主流の日本に比べるとネットの通信速度が遅いです。
(全然ページが開けなくてなくてイライラする!というほどではないのですが……)
観光地やカフェ、図書館、空港、ホテルなど無料でWIFIを使える場所も多く、この点は日本よりも便利に感じるかもしれません。
旅行や留学でパースを訪れる際は、ぜひ公共の無料WIFIを上手く活用してください。

パースの無料WIFIスポット

パースには空港やホテルといった施設内だけではなく、野外にも無料のWIFIスポットがあります。
利便性や繋がりやすさをもとに、おすすめの無料WIFIスポットをまとめました。

パース空港 おすすめ:★★★★★

西オーストラリアの玄関口でもあるパース空港では、ターミナル1、2、3で無料のWIFIが利用できます。
充電用の電源スポットが充実しているところも嬉しいポイントです。
詳細はこちら

公共施設と屋外の無料WIFIエリア おすすめ:★★★★☆

パース市内中心部

パース市内には野外でもWIFIが利用できるエリアがあります。
移動しながらでもネットが使えるサービスは嬉しいですよね。
速度が遅いこともあるので、動画を見たり容量の大きい写真を送るのにはあまり向いていません。

パース市内の無料WIFI対象エリア

  • パースCBD(パースの市内中心部)
  • ノースブリッジ(クラブやバーが多くナイトライフに人気の観光地)
  • イーストパース(公園やホテルが集まるエリア)

詳細はこちら

フリーマントル

パース市内中心部から電車で30分ほどの観光地、フリーマントルにも野外・施設内に無料WIFIスポットがあります。

フリーマントルの無料WIFI対象エリア

  • カプチーノストリップ(カフェの集まる通り)
  • マーケットストリート(有名な観光地でもあるフリーマントルマーケットに続く通り)
  • フリーマントルアートセンター(アートギャラリー)
  • ムーアズビルディング Moor's Building(アートギャラリー)

詳細はこちら

ホテル おすすめ:★★★★☆

ホテルのWIFIは、大勢の人がアクセスするパース市内などのWIFIに比べてスピード・繋がりやすさ共に良いことが多いです。
宿泊先を選ぶ際には無料で使えるWIFIの有無も確認するようにしましょう。

図書館 おすすめ:★★★★☆

パース市内やその他のエリアでも、図書館では基本的に無料でWIFIが利用できます。
受付でWIFIのネットワーク名とパースワードを聞きましょう。
静かな場所でSNSを更新したり、友達とメッセージ交換をしたいときにおすすめです。

パース市内の主な図書館

ショッピングセンター おすすめ:★★★☆☆

パース内の大型ショッピングセンターでは、無料のWIFIを提供しているところが多いです。
買い物のついでに調べものをしたり、友達とはぐれてしまった時でも安心ですね!
通信速度が遅い点と、お店が混んでいるとWIFIに繋がらないことがある点には注意しましょう。

パース内の主な大型ショッピングセンター

カフェ&ファストフード店 おすすめ:★★★☆☆

パース内にある個人経営のレストランやカフェでは、WIFIを提供しているお店があまり多くありません。
食事やコーヒーを楽しみながらネットが使いたいときに重宝するのが、チェーン店のカフェやファストフード店。
マクドナルドドームカフェは店舗数も多いので、特におすすめです。

パース内でWIFIが使える飲食店の例

  • ドームカフェ DOME CAFE(チェーン展開しているカフェ)店舗検索
  • サンチュロ SAN CHURRO(カフェ・スイーツショップ)店舗一覧
  • マクドナルド 店舗検索
  • ハングリージャックス 店舗検索

公共のWIFIに接続する際の注意点

誰でも自由に接続できる公共のWIFIサービスは、パスワードで守られているプライベートのWIFIよりもセキュリティ面が弱いことが多いです。
これはパースだけではなく海外全般、日本国内でも注意したいポイントです。
公共のWIFIにつないでいる間はクレジットカード番号を入力するオンラインショップの利用や、銀行口座にアクセスすることは避けたほうが無難です。
知らないうちにWIFIに繋がっていた! という事態を避けるためにも、WIFIを使わないときはスマホの設定をOFFにしておくと良いでしょう。
スマホの電池も長持ちするので一石二鳥です!

レンタルWIFIは日本で借りる?現地で借りる?

無料で使える公共のWIFIサービスは便利ですが、速度や場所が制限されているところがデメリットでもありますよね。
パース旅行中にいつでも快適にWIFIを利用したい方には、モバイルWIFIルーターのレンタルがおすすめです。
パースにもWIFIのレンタルサービスはいくつかありますが、やっぱり使い勝手が良いのは日本のサービス。
説明書が日本語で読みやすい、日本円で支払いができる、オプションが充実していることなどがメリットです。

モバイルWIFIのレンタル先と料金の例

上記の料金以外にも、ルーターの受け渡し料金や、各オプションの代金がかかります。
キャンペーンで料金が安くなる場合もあるので、数社を比較しながら選んでみましょう。

パース旅行前に確認しておきたいスマホの設定

「知らないうちに国際ローミングを使っていて、後から高額請求が!」とならないためにも、出発前にスマホの設定を見直しておくことが大切です。
海外でauやDoCoMo、Softbackなど日本のSIMカードが入ったスマホを利用する際には国際ローミングというサービスを使うため、
1日当たりの利用料金は約2000~3000円ほどかかります。
レンタルのポケットWIFIを使うと1日1000円以下で済むことが多いので、かなり料金に差が出てしまいます。

国際ローミングを利用したくない場合は、事前にスマホのデータ通信を切っておきましょう。

IPhoneの場合
「設定」→「一般」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」をOFFにする

Androidの場合
「設定」→「その他の設定」→「モバイルネットワーク」→「データ通信」をOFFにする

または機内モードをONにすることにより、モバイルデータの通信の他、バックグラウンドで行われるクラウドサービスの同期やアプリの自動更新なども止めることができます。
「ややこしいことはよく分からない!」という方も、常に機内モードでスマホを使うようにすれば安心です。
WIFIを使う時には、機内モードをONにしたままWIFIもONにしましょう。

パースでSIMカードを購入するならここがおすすめ!

パースでSIMカードを買うときの注意点

パース滞在中、通話アプリを介さずに電話をかけたり、現地の電話番号がほしい場合にはSIMカードが必要です。
留学などでオーストラリアに数か月~滞在する方にも、SIMカードの購入をおすすめします。
通話やSMS、データ通信が含まれたプリペイドプランの料金は、会社にもよりますが平均で$30/1ヵ月ほどです。

※オーストラリアのSIMカードを購入する前に、自分のスマホがSIMフリーか必ず確認しましょう。

オーストラリアの代表的なモバイル会社は以下の3つです

SIMカードの購入場所1:パース空港

パース空港のターミナル1には「Optus」と「Vodafone」があります。
空港に付いたらすぐにパースの知り合いに電話をかけたい!という方にはおすすめです。

SIMカードの購入場所2:スーパーマーケット

オーストラリアでは、スーパーマーケットでもSIMカードが購入できます。
ホテルや滞在場所からモバイルショップが遠かったり、ショップが閉まっている夜間にSIMカードが必要になった場合には、スーパーマーケットで購入しても良いでしょう。
データの量や料金を見比べながら購入できる点もおすすめです。

SIMカードの購入場所3:パース市内のモバイルショップ

「モバイルプランの相談をしたい」「初期設定をプロに任せたい!」という方は、パース市内の各モバイルショップで
SIMカードを購入されることをおすすめします。
不具合があった際にすぐ問い合わせできるのも良いですね。

SIMカード不要?! 話題のクラウドSIM

WIFIルーターをレンタルする人も多いと思いますが、海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
こちらはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WIFIサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

まとめ

ご自身にピッタリのインターネット接続方法は見つかりましたか?
「電話をかけたいし、WIFI以外のインターネット接続方法も欲しい!」という方にはオーストラリアのSIMカードクラウドSIMがおすすめですし、
「WIFIが常に繋がればOK!」 という方はポケットWIFIのレンタルと、パース内の無料WIFIスポットを活用されると良いでしょう。
「お金は気にしないからとにかく簡単な方法を!」という方は国際ローミングを利用されても良いかもしれませんね。

「自分にはどれが最適なのかわからない!」という方はロコタビの無料Q&Aでパースのロコに質問してみるのもオススメです。
現地についてから、パース在住ロコに無料WIFIスポットを案内してもらっても良いですね。

旅先でもストレスなくインターネットが使えれば、思い出をすぐに共有できたり、ホテルや観光地までの移動も安心です。みなさんのパース滞在がさらに楽しくなりますように!