サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

モスクワの旅行ガイド情報

ロシア・モスクワへの入国制限、緩和情報まとめ【2020年8月最新情報】

【2020年8月17日情報更新】日本からロシア・モスクワへはいつから行けるようになるのか?入国制限&規制はとても気になる情報です。
2020年新型コロナウイルスの影響により、ロシアはもちろん、世界各国で出入国の制限をおこなう対策が行われています。

いつからビジネス出張が可能なのか、旅行に行くことができるのか、現地にいる家族にいつ会えるのか、疑問や不安を感じているかたもいらっしゃると思います

今回はそんな疑問や不安を少しでも解消できるように、ロシアへの入国規制・緩和情報をまとめました。

※この記事は外務省、在ロシア日本国大使館やロシアのニュースサイトを基に作成しています。必ず下記のサイトもあわせてご確認いただき、補助として参考にしてください。




現在の日本からロシア・モスクワへの入国制限・規制状況(外国人・日本人)

日本からロシア・モスクワへの渡航は、今現在(2020年8月17日)規制されており、観光目的の入国はできません。

ロシアでは、5月29日に政府から外国人の入国制限措置を6月1日以降も延長するとの発表がありました。期限は未定で、しばらくは続くことが予想されます。

現在ロシアに入国できる人は以下の通りになります。

  • ロシア市民権保持者
  • ロシア永住権保持者およびその配偶者、子
  • 近親者の治療もしくは看護のため入国を希望する外国人※1
  • ロシアでの労働許可を所有している高度な技術をもつ一部の外国人専門家◀NEW
    ※就労目的での入国を一度のみ許可されます。

※1 入国の際に身分証明、ロシア連邦に認定される有効な文書、治療実施期間および治療のために入国は必要とされる事実確認のとれる医療機関またはロシア保健省によって作成された文書(渡航者本人の治療の場合)、医療機関により発行された病状を確認する文書および親族証明(近親者の治療の場合)が必要となります。

また、現在ロシアの大使館および領事館ではビザの発給を一時停止しています。

<2020年8月17日追記>
ロシアに渡航する(ロシアの国境を通過する)全ての外国人は、ロシアでのトランジットを含め、搭乗する際にロシアへの渡航直前3日以内に受けたPCR検査の結果(新型コロナウイルスが陰性だと証明する文書/※ロシア語もしくは英語のもの)を提示する必要があります。



日本からロシア・モスクワ入国後の14日間の自己隔離措置についての情報

現在、日本からモスクワへ入国することはできません。
また、入国条件にあてはまる方で入国した場合は、PCR検査のあと指定された宿泊施設で14日間の隔離措置をとらなければいけません。

基本的に隔離措置中は外出禁止(体調の悪化など、病院にかかる以外)となっていますので、生活必需品などをある程度持っていくことをおすすめします。



ロシア・モスクワでの乗り継ぎ(トランジット)制限

ロシアのモスクワで乗り継ぎをする場合に、空港を使用することは可能です。

日本からモスクワを経由して第三国へ渡航する場合は特に制限はありませんが、国際線から国内線や、ターミナル間の移動が必要な場合など、1度でもロシアに入国しなくてはならない場合、現時点では入国できませんので、お気をつけください。

また、第三国へ渡航する前に、渡航先がロシアからの入国を制限していないかどうか確認してください。
日本はロシアからの入国を制限しているため、帰国後、PCR検査を受けた後に14日間の自己隔離が必要となります。



現在のロシアの様子

ロシアの現在までのコロナウイルス感染者数は654,405→927,745名、死亡者数は9,536→15,740名で、回復した人は422,931→736,101名です。(2020年7月1日→8月17日時点)

ロシア・モスクワでは6月9日以降の自己隔離措置および電子通行証による制限を撤廃するとの発表があり、外出制限の緩和が始まりました。緩和後も1.5~2mのソーシャルディスタンスを保つこと、外出時はマスク・手袋着用が必須となります。

<6月9日以降>

  • 自己隔離、電子通行証制度の撤廃
  • 散歩の制限の撤廃
  • 全市民の外出制限の撤廃
  • 社会カードの使用が再開 ※特典所有者は無料で公共交通機関利用可能
  • 未使用の公共交通機関の乗車券の有効期限が復活(6月12日以降)
  • 美容院や動物病院、写真館など営業再開
  • タクシーなど配車サービスの制限が撤廃
  • 研究機関など活動再開
  • 劇団やサーカス、コンサートなどの対面リハーサル可能 ※無観客であること
  • 墓地への訪問可能

<6月16日以降>

  • 歯科の営業再開 ※要予約
  • 不動産やレンタルサービスなどの営業再開
  • 美術館、博物館、図書館、動物園へのEチケットによる訪問 ※一度に訪問可能な人数の制限あり
  • スポーツ観戦可 ※スタンドの観客は10%未満であること
  • レストランやカフェの営業再開 ※夏用テラス利用

<6月23日以降~> ◀現時点!

  • フィットネスクラブやプール、スパ・マッサージサロンなどの営業再開
  • レストラン、カフェ、バーなどすべての飲食店の営業再開
  • モスクワ川の水上定期船、トラムの再開
  • 社会保護施設、幼稚園の再開(制限撤廃)
  • 公共施設の利用制限の撤廃




日本からロシアへの入国制限・緩和情報まとめ

現時点では、日本からロシアへ旅行へ行くことはできません。

外務省も、現在はロシアに対して「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を出しています。

ロシアには世界の三大美術館であるサンクトペテルブルグのエルミタージュ美術館があったり、モスクワにはヴェルニサージュ(イズマイロフ市場)などを始めとした観光スポットが数多くあり、美しい街並みと美味しいロシア料理で観光客を魅了してやみません。今は入国も厳しく先が見通せない状況ですが、最新情報が入り次第追記していくので、また是非チェックしてくださいね。


※新型コロナウイルスの情報は常に更新されているため、こちらの記事はもちろん、下記のニュースサイトやウェブサイトで最新の情報を確認されることをおすすめします。


世界各国の入国制限情報まとめページはこちら