サービス停止延期のお知らせ:2021年4月17日(土) AM1時0分 - AM3時0分 (JST)(日本時間)のメンテナンスのためサービス停止は延期になりました。

マニラの旅行ガイド情報

【2020年】フィリピン・マニラの治安情報〜危険なエリアや観光中の注意点

【フィリピン・マニラ旅行者必見!】海外旅行や留学先として人気のフィリピン・マニラ。気になるのは現地の治安ですよね。今回は、マニラ旅行中に注意したい犯罪と予防方法、マニラで治安が悪いエリア・安全なエリア、現地でトラブルに遭った時に知っておきたい情報をまとめました。安全な旅行を楽しむための参考にしてください!

フィリピン・マニラの現在の治安は?

「フィリピン=治安が悪くて危険!」だと思っている方も多いかもしれませんが、ここ数年でフィリピンの治安は、マニラも含めてどんどん良くなりつつあります。

特に、2016年にドゥテルテ大統領が就任してからは、「ドラッグ使用者への取締強化」によって、フィリピンの治安はぐっと良くなりました。

とはいえ、スリやボッタクリなど、観光中に気をつけたいトラブルはまだたくさんありますし、実際に日本からの海外旅行者が被害に合うケースも多いようです。

マニラ旅行中に心がけたいこと

  • 危険なエリアには近寄らない
  • 複数人でまとまって行動する
  • はっきり「NO」と意思表示する
  • ブランド品を持ったり派手な格好を避ける
  • 持ち物は慎重に管理する

フィリピン・マニラの最新の治安情報が知りたい方には、外務省海外安全ホームページがおすすめです。

マニラ全域で注意したいトラブルと対策

空港から観光地、滞在先のホテルまで、マニラ旅行中に常に気をつけておきたいトラブルをご紹介します。
予防や対策の方法も併せて知っておきましょう。

スリや置き引き

海外旅行者が特に被害に遭いやすいトラブルが、スリや置き引きです。
財布やクレジットカード、パスポートなど、旅行中に必要な貴重品は特に慎重に保管しましょう。

スリや置き引きを防ぐための対策

  • 鞄の口を空けたまま持たない(トートバッグなど口が閉じられない鞄は避ける)
  • リュックは背負わず、自分の目が届くように前に抱える
  • 貴重品は鞄に入れず、専用のポーチなどを使い服の下に携帯する
  • お店などで席を離れる時は鞄も一緒に持っていく
  • バスなど公共の乗り物では鞄を自分の前に抱きかかえる
  • ポケットに財布やスマホを入れない

タクシーやお土産屋のぼったくり

メーターを使わずに法外な運賃を請求するタクシーや、値札を付けず、支払いのときに高額を請求するお土産屋など、ぼったくりの被害もよくあるトラブルです。
「高額を請求されている?」と思ったら、強気に抗議したり、買わないという判断をすることもときに大切です、

ぼったくりを防ぐための対策

  • タクシーに乗る時は必ずメーターを動かしてもらう
  • はじめに大体の運賃を確認してからタクシーに乗る
  • 値札のないお店で買い物をしない
  • (お土産など)複数の店で値段を見比べてから買う
  • スーパーやショッピングモールでお土産を購入する

ストリートチルドレン・物乞いのトラブル

フィリピン旅行中、路上で暮らすストリートチルドレンや物乞いにお金をねだられる場面もあるかと思います。
「かわいそう」だとついお金を手渡したくなりますが、大きなトラブルに発展することもあるので無視するようにしましょう。
もっと高額のお金を渡すまで付きまとわれたり、物乞いをする人に気を取られているすきに、スリの被害に遭うといった被害もあるようです。

ストリートチルドレン・物乞いのトラブルを防ぐための対策

  • お金をねだられても無視する
  • ポケットや鞄に手を入れられることもあるので距離をとる
  • 自分からストリートチルドレンに近づかない

麻薬・ドラッグや拳銃のトラブル

フィリピンでは、拳銃や麻薬・ドラッグ絡みのトラブルもまれに起こることがあります。
特に治安の悪いエリアでは発砲事件が起こることもあるので、近づかないようにしましょう。
バーやナイトクラブなど、お酒の席で麻薬やドラッグを勧められるといったケースもあるようですが、必ず断ってください
現在フィリピンでは麻薬・ドラッグ使用者への厳しい取締が行われています。

麻薬・ドラッグや拳銃のトラブルを防ぐための対策

  • 治安の悪いエリアに近づかない
  • 他人からもらった食べ物を口にしない(麻薬が含まれていることも)
  • 他人から荷物を預かるように頼まれても断る
  • 麻薬やドラッグを勧められてもはっきり断る

マニラの治安が悪いエリアと注意したい犯罪・トラブル

マニラで治安が悪いとされているエリアを3つご紹介します。
観光中は近づかないように気をつけて、ホテルを取るときもこのエリアは避けましょう。
どうしても足を運ぶ必要がある時は、複数人で行動し、タクシーで移動するようにすることをおすすめします。

マラテ・エルミタで多いトラブルと安全対策

マラテ・エルミタは、バーやナイトクラブが多く、マニラの繁華街として有名な地域です。
2018年には、マラテで日本人男性が殺害される発砲事件が起こったこともあり、観光客はあまり近づかないほうが良いと言われています。

スリやひったくり、拳銃を使った恐喝や強盗に特に気をつけたいエリアです。

トンド(スモーキー・マウンテン)で多いトラブルと安全対策

トンド(スモーキー・マウンテン)は、フィリピンの中でも有名なスラム街。
浮浪者やストリートチルドレンが多く暮らしている地域です。
衛生状態も悪く、疫病にかかる可能性もあるので、絶対に近寄らないほうがいいと言われている危険エリアです。

興味本位で近づかないようにしましょう。

エドサ通りで多いトラブルと安全対策

マニラでも有名な大通り「エドサ通り」は、後記でご紹介する治安の良いエリアにも繋がる通りなので、観光中に通る機会があるかもしれません。
お店やホテルが多いので治安は良さそうに見えますが、観光客をターゲットとした軽犯罪が起こりやすい地域でもあります。
グループで行動することを心がけ、夜間はタクシーを使って通過すると安心です。

スリ、恐喝、性犯罪に特に気をつけたいエリアです。

ホテルや観光の拠点におすすめ!マニラの治安が良いエリア


出典 : Instagram

マニラの治安が良いエリアを2つご紹介します。
ホテルを取るときや、街歩きを安心して楽しみたい時におすすめです。

マカティ

フィリピン有数のビジネス街であるマカティは、「フィリピンのウォール街」とも呼ばれています。
ホテルをとったり中~長期滞在の拠点にするのにおすすめの地域です。

パサイ・パラニャーケ

アジア最大級のショッピングモール「モールオブアジア」や、カジノなど、エンターテイメントが集まる地域。高級リゾートホテルも多いので、リッチな旅を楽しみたい方にもおすすめです。
警備が厳重なので、ナイトライフを楽しみたい方も安心して過ごすことができます。

マニラで女性が気をつけたいトラブルと対策

マニラ旅行中、女性が特に気をつけたいトラブルは以下の2つです。

  • ひったくり
  • レイプなど性犯罪

海外旅行者の中でも、女性は特にひったくりのターゲットとして狙われやすいです。
支払いの時にどんな財布を使っているか見られていることもあるので、フィリピン旅行中はブランドの財布を使わずに、専用の安い財布を使用されることもおすすめします。

ネックレスや時計など、身につけているものを無理やり取られる被害もあるので、アクセサリーもなるべく付けないほうが賢明です。
お洒落よりも安全を優先した格好で、安心して旅行を楽しみましょう。

性犯罪の被害はナイトクラブやバーなど、夜間にお酒の席で起こりやすいと言われています。
バーで気さくなフィリピン人と打ち解けて、その後相手の車に乗って別のバーに移動……と見せかけて、誘拐・レイプの被害につながることもあるようです。
トイレに立ったすきに、飲み物に睡眠薬を入れられるといった手口もあります。
常に複数人で行動したり、旅先で出会ったばかりの人に気を許しすぎないことも大切です。

フィリピン・マニラでトラブルにあった時の対処法

パトカー・救急車・消防車を呼ぶとき

マニラ旅行中、事件に巻き込まれたときや、怪我や体調不良で救急車を呼びたいときは「911」に電話をかけましょう。
警察、救急、消防、共通の緊急連絡先です。
まずは911にダイヤルをして、緊急の内容を伝えます。

  • 警察(Police)
  • 救急車(Ambulance)
  • 火事(Fire)

また、事件が起きてすぐ警察を呼びたいときには「117」に電話を掛けると、マニラの警察署に繋がります。

英語でのやり取りに不安を感じる方は、在フィリピン日本国大使館に相談してみましょう。
詳しくは「在フィリピン日本国大使館のウェブサイト」を御覧ください。

パスポートのトラブルは日本大使館へ

パスポートを紛失した・盗まれてしまった時は、マニラの在フィリピン日本国大使館で再発行の手続きをしてもらいます。

その際には、紛失・盗難証明書(Police Report)を警察に発行してもらうか、または消防署に罹災証明書(災害を受けたことを証明する書類)を発行してもらう必要があります。

必要な書類の詳細は「在フィリピン日本国大使館のウェブサイト」
でご確認ください。

まとめ

フィリピン・マニラの治安に関する情報をご紹介しました。
フィリピン=治安が悪くてすごく危険だというイメージの方もいらっしゃるかもしれませんが、

  • 治安の悪いエリアに近づかない
  • 荷物や貴重品の管理は常に徹底する
  • 夜間は複数人で行動する
  • 派手な格好やブランド品を身に着けない

など、注意したいポイントを抑えておけば、安全に旅行が楽しめます。
今回ご紹介した「治安の良いエリア」である、マカティやパサイ・パラニャーケを中心に観光するのも良いですね。

もしトラブルに遭ってしまった際の緊急連絡先も併せて覚えておきましょう。
日本語で相談したい時は、「在フィリピン日本国大使館」に連絡してみるのもおすすめです。

「マニラの治安についてもっと知りたい」
「一人旅で不安だから、誰かと一緒に観光したい」

という方には、ロコタビのサービスがおすすめです。
マニラ観光のガイドやレストランの予約代行など、旅のちょっとしたサポートを、現地在住の日本人ロコに依頼してみませんか?
無料のQ&Aでは、マニラ旅行中に関する質問も受付中です!