サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ジュネーブの旅行ガイド情報

スイス・ジュネーブ旅行中のインターネット&WiFi利用方法ガイド~無料Wi-Fiスポット、SIMカード購入方法

【スイス・ジュネーブ在住者執筆】ジュネーブで無料Wi-Fiが利用できる場所や、スマホのインターネット接続方法などをご紹介します。旅行中にSNSを使ったり、レストランや観光情報をリアルタイムで検索したい時に、街中に無料Wi-Fiスポットがあれば、データ通信料の高額請求の心配もなく、安心してインターネットを利用できます。旅行中の情報収集にお役立てください。

ジュネーブのインターネット事情

ジュネーブは近代的な街で、無料WiFiも街の中心地や公園、美術館やカフェなど数多くの公共の場所で利用できます。
また、ホテルやショッピングセンターはもちろん、バスなどにも無料WiFiが利用できるものがあるほどです。
それでは早速、ジュネーブでWiFiを利用できる主な場所について見ていきましょう。

ジュネーブのおすすめ無料WIFIスポット

ジュネーブ国際空港

ジュネーブ国際空港では、2時間まで無料のWiFiを利用することができます。WiFi名はFree_WiFi_GVAです。認証アクセスには3つの方法があります。

  1. 携帯電話の番号を送信して、SMSによって返信されるコードを入力する。(このコードは6ヶ月間有効で、ジュネーブの市内WiFiのコードと共通です。)
  2. GVAPPのアプリを入手するか、空港に設置されている写真のような機械で搭乗券のQRコードをスキャンして、WiFi接続に必要なコードを入手する。
  3. パスポートを到着ロビーのビジターセンターにて提示することでアクセスを取得する。 詳しいアクセスポイントやサービスについては、空港のホームページに掲載されているパンフレット をご覧ください。

また鉄道駅では、コルナバン駅と空港駅において、SBB-FREEというWiFiが利用できます。

ジュネーブ公共Wi-Fi

ジュネーブには市が提供するWiFiサービスが数多くの公共の場所をサポートしています そのアクセスポイント数はなんと635箇所以上!
WiFi名は、((o)) Geneve Villeで、利用できるWiFiからその名前を選択すると、携帯電話の番号が求められます。送信するとSMSでコードが送られてくるので、それを入力してインターネットに接続できます。この接続は6ヶ月間登録され、WiFiがあるエリアに行くと自動的に接続されます。カバーされている場所には、バスチオン公園、ヌーブ広場、イギリス庭園、プランパレ、ジュネーブビーチ、パキ温泉などが含まれます。

カフェ、レストラン、ショッピングセンター

スターバックスやマクドナルド、またそれ以外にも街のカフェやレストランの多くは無料WiFiを提供しています。WiFi名はそのお店の名前が多く使われ、パスワードは注文、支払い後のレシートに記載されていたり、お店の人に聞いてもらえる場合があります。お店によっては、数多くの個人情報(メールアドレスや電話番号、住所諸々)を入力しないと接続できないものもあります。

また大きなショッピングセンターやスーパーマーケット(コープやミグロなど)にも無料WiFiを提供している店舗が多くありますので、試すとよいでしょう。

ホテル

ジュネーブにある大抵のホテルは、ホテル宿泊者専用のWiFiを提供しています。ロビー、お部屋共通のところや、ロビーとお部屋で異なるコードを利用するホテルもあります。通常はチェックイン時にWiFiコードを教えてくれますが、もしもらえなければお部屋に入ってテレビをつけると初期画面にパスワードが表示されるようなホテルもあります。
また、共有部分しかWiFiが使えないというホテルもたまにあるので、お部屋でネットサーフィンをしたければ、かならず宿泊施設予約時に確認しておくことをおすすめします。

スイスのSIMカード購入方法

無料WiFiにはスピードや利用できる場所に限界があるため、インターネットの利用が多い方や少し長く滞在される場合には、スイスのSIMカードを購入する方がお得になることもあります。
スイスの携帯電話サービス会社にはSwisscom, Salt, Sunriseの3社があり、ジュネーブの中心街や、郊外のショッピングセンターなどには大抵お店が入っています。プリペイド、あるいは契約して利用に応じて払うSIMカードも購入できます。

スイスのレンタルWiFi

iSpot ConnectというWiFiのホットスポットをレンタルできる商品があります。無料WiFiにはどうしても時間や回線速度などに限界があり、イライラとすることも多いものですが、こういうサービスを使えば、安定してインターネットを利用することができます。データ利用の制限はなく、レンタル料は1日15フランからで、長期になるほどお得になります。
注文はオンラインでホームページから行い、ジュネーブ空港や事前に指定した住所での受け取りが可能です。詳しくは、iSpot Connect ホームページをご参照ください。

SIMカード不要?! 話題のクラウドSIM

WiFiルーターをレンタルする人も多いと思いますが、海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
こちらはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

まとめ

いかがでしたか? ジュネーブではWiFiが利用できる場所が数多くあるので、旅行中はそれらを有効に活用して、最新情報を入手できるので安心です。携帯電話の設定で勝手にローミングをしないように注意した上で、SNSやインターネットを楽しみながら、ジュネーブの街を満喫してくださいね。

さらに詳しい情報を知りたい方は、ロコタビの無料Q&Aでジュネーブ在住の日本人ロコに質問もできますので、ぜひ利用してみてくださいね。