サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

トロントの旅行ガイド情報

カナダ・トロントのトロントピアソン空港の乗り継ぎ時間を利用して観光しよう | トランジットのテクニック、おすすめの観光プランについて

トロントピアソン国際空港での乗り継ぎ(トランジット)について

トロントピアソン国際空港(Toronto Pearson International Airport)はカナダ国内で最大の国際空港です。世界の主要都市行きの便はもちろん、日本への直行便も就航しています。今回は、6〜10時間の乗り継ぎ滞在時間でトロントの観光を楽しむ方法をご紹介したいと思います。
(2017年11月現在の情報です)

トロントピアソン国際空港での乗継ぎについて

トロントピアソン国際空港での乗継ぎについてですが、どの便で来て、次にどの様な便に乗るかで乗継ぎの仕方が変わります。乗継便によって受託手荷物を受け取るかどうかも変わって来ますので、詳細は下記のWEBサイトでご確認下さい。(日本語可)

【エア・カナダ公式サイト】
https://www.aircanada.com/jp/ja/aco/home/fly/at-the-airport/airport-information/toronto-pearson-international-airport.html

※到着後、乗り継ぎ専用カウンターに入ってしまうと空港外に出られなくなってしまいますのでご注意下さい。

空港内の荷物預かり所について

受託手荷物を受け取って再度チェックインする必要がある方は、観光で重い荷物を持ち歩くのは大変ですし、ダウンタウンには保安上の理由でコインロッカーがほぼありませんので、空港内のサムソナイト(Samusonito)にて荷物を預けるのをおすすめします。

Luggage Storageのサインが目印です!荷物を預けたらダウンタウンへ観光に出かけましょう!

【サムソナイト(Samusonito)】
場所:ターミナル1の3階のセキュリティチェック前
営業時間:5:00~1:00 定休日なし
料金(1日当たり1アイテムごとの保管料)
・バッグ-:C$5.00
・24kgまでのスーツケース:C$6.00
・30kgまでのスーツケース:C$8.00
・オーバーサイズ:C$10.00
・自転車、ゴルフクラブ、スキー板:C$8.00

空港からダウンタウンへのアクセス方法について

トロントピアソン国際空港からダウンタウンへのアクセス方法はこちらをご確認ください。

【トロントピアソン国際空港からダウンタウン(市内)へのアクセス(移動)方法】
https://blog.locotabi.jp/tp-toronto-access-toronto-pearson-international-airport
おすすめの観光地の紹介

乗継ぎまでの時間を有意義に過ごすなら、おすすめはユニオン(Union)駅周辺です!
空港からUP Expressに乗れば約25分で直接ユニオン駅まで行く事ができます。UP Expressのユニオン駅から専用通路SkywalkでCNタワーまで結ばれており、他の観光地も同じエリアに集まっています。

ユニオン駅周辺のおすすめ観光地はこちらです!

  1. CNタワー
  2. ロジャースセンター(野球場)
  3. Steam Whistle Brewery(地ビール醸造所)
  4. RIPLEY'S AQUARIUM OF CANADA(水族館)

1. CNタワー

所要時間:約1時間(上に登って景色を見る場合)・約2時間(ランチをする場合)

トロントのシンボルとなっている超高層電波塔(CNとはCanadian Nationalの略です)で、カナダ鉄道(Canadian National Railway)によって造られ、高さは553.33mあります。展望台からは360度ぐるりとトロント市内の景色を楽しむ事ができます。

タワー上部には各種アワードを受賞している高級レストラン「360」(360 Restaurant)があります。このレストランは、72分かけて回転する構造になっていますので、食事を楽しみながら360度の景色を眺めることができますのでオススメです。

「360」で食事をする場合、食事代に入場代も含まれていますので大変お得です。タワーロビーに「360」専用カウンターがあり、そこから案内されますので行列に並ばずに上へ登れます。少し高い料理代も入場料が含まれていると考えると安いかもしれません。

人気があるレストランですので、必ず予約をしてから行きましょう。

【CNタワー公式サイト】

http://www.cntower.ca/en-ca/home.html

【レストラン「360」公式サイト】

http://www.cntower.ca/en-ca/360-restaurant/overview.html

2. ロジャースセンター(野球場)

所要時間:約30分(ギフトショップで買い物のみの場合)

MLB(メジャーリーグ・ベースボール)のトロント・ブルー・ジェイズとCFLのトロント・アルゴノーツの本拠地で、約4万8000人の観客を収容できる巨大開閉式ドームです。野球の試合以外にも様々なイベントが開催されています。

球場にはブルー・ジェイズのギフトショップがあり、お店の一部から球場内部を見る事ができます。トロントのお土産にブルー・ジェイズグッズはいかがでしょうか?
試合スケジュールなど詳細は下記からご確認下さい。

【ロジャースセンター公式サイト】

http://www.rogerscentre.com/

3. Steam Whistle Brewery(地ビール醸造所)

所要時間:約30分(サンプルビールを楽しむ場合)

Steam Whistle Breweryはトロントを拠点にピルスナー系ビール1本に絞って力を入れているビール醸造所です。こちらは有料の見学ツアーもありますが、短時間で楽しみたい方には無料のサンプルビールがおすすめです!

入ってすぐのカウンターで「Sample please.」と言えば、小さなグラスの生ビールが貰えますのでぜひお試し下さい。グッズの販売をしているカウンターもありますので、お土産の購入にも最適です。
詳細は下記からご確認下さい。

【Steam Whistle Brewery公式サイト】

https://steamwhistle.ca/

4. RIPLEY'S AQUARIUM OF CANADA(水族館)

所要時間:約2時間

2013年にオープンし、トロントの新しい人気観光スポットとなっているカナダ最大級の水族館です。
16,000以上の生物が展示されており、サメが間近に見られる北米最長の水中トンネルがこちらの水族館の魅力です。

【RIPLEY'S AQUARIUM OF CANADA 公式サイト】

http://www.ripleyaquariums.com/canada/
入場料:大人C$29.98、子供C$19.98(+tax)

トランジットを利用してトロントを観光しよう

以上がユニオン駅周辺のおすすめ観光地です!全ての観光地をさくっと見てまわるには、4時間ぐらいかかります。

空港を出た後は、出発時間の2時間前に必ず空港に戻れるようにして下さい。

ユニオン駅まではUP Expressで約25分で移動できますが、空港からダウンタウンまでの移動時間は余裕を見て1時間は見ておきましょう。

乗継ぎまでの時間を利用して、トロント市内をぜひ観光してみて下さい。皆様の旅が快適なものとなりますように!