サービス停止のお知らせ:2024年6月17日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

トロントの旅行ガイド情報

トロント旅行の必需品!どんな物を持って行けばいいでしょうか?

どんな物を持って行けばいいでしょうか?

皆さんは海外旅行に行かれる際に何を持って行かれますか?大きなスーツケースを抱えて
の移動は大変ですし、できるだけ身軽に旅行できたらいいですよね。トロントはカナダの
中で一番大きな都市で、日用品などもすべて揃います。持ち物は最低限必要なものだけで
も大丈夫です。今回は、トロント旅行の必需品と持って行くと重宝するものを中心にまと
めてみました。

これがあれば大丈夫!トロント旅行の必需品。

まずは誰もが絶対必要なものからまとめてみました。出発前にパスポートの期限やビザに
ついては必ず調べておきましょう!

1:パスポート

有効期限のご確認をお忘れなく!

2:現金(日本円、カナダドル)、クレジットカード

3:ビザのお申し込み(eTA:https://eta-canada.com/ja/)

4:携帯電話と充電器

5:着替え、タオル、洗面用具、化粧品など身の回り品、歯ブラシと歯磨き粉

6:常備薬

身軽に行きたい方、短期出張などの方は以上の荷物だけでも大丈夫です。カナダのホテル
は歯ブラシと歯磨き粉がないところが多いですのでくれぐれもお忘れなく。シャンプーな
ども最低限の物しか置いていないホテルが多いですので、旅行用のシャンプーやなどを持
って行かれるのをおすすめします。かみそり、ドライヤーなどは、一定ランク以上のホテ
ルであれば備え付けられています。カメラ、ガイドブック、ゲーム、音楽プレーヤー、電
卓などは、スマートフォンが1台あればカバーできます。充電時の変圧器やアダプターもカ
ナダは基本的に不要です。

トロント旅行におすすめのカバンについて

スーツケースのサイズについて

2〜3泊の短期旅行や出張なら、機内持ち込み可能なサイズの小型キャリーバッグで大丈夫
です。

スーツケースのサイズについて

カナダは日本ほど治安がよくない為、ジッパーが付いていないタイプのカバンはおすすめ
しません。行動しやすいリュックサックや、ジッパーがついている斜めがけのカバンなど
、動きやすいカバンを使われるのをおすすめします。カバンは常に目に入る位置に置いて
、できるだけ体から触れられる場所に置いておきましょう。レストランやカフェなどで椅
子の下に置くのはスリに遭う危険がある為、ご注意下さい。それから日本の様に荷物が置
けるボックスなどはまずありませんので、高価なカバンを持って行かれるのはあまりおす
すめしません。

あれば便利なお役立ちグッズ

トロントの天候事情を踏まえて、もう少し備えておきたい方は以下を荷物に加えて下さい

夏のトロントに持って行くと便利な物

1:サングラス

夏のトロントは日差しが強いのでサングラスは必須です!

2:日焼け止め

日差しが強いのでこちらもあると便利です。現地購入も可能です。

3:汗拭きシート、虫除け、虫さされ薬、汗ふきシート、デオドラント類など

日本製の物が重宝しますのであると便利です。

冬のトロントに持って行くと便利な物

1:防水タイプのウインターブーツなど防寒グッズ

冬のトロントはとにかく寒く−20度を越える日もあります。防寒対策として、ウインタージャケット(できれば長めの丈の物が
おすすめです)、防水タイプのウインターブーツ(外が雪道に対応している物がおすすめです)、マフラーやニット帽や手袋などが必要です。現地でも購入が可能です。

2:カイロ

日本製のカイロはあると防寒対策に役立ちます。荷物に余裕がある方は持って行かれることをおすすめします。

3:ヒートテック

屋外を観光する際はヒートテックがあるととても便利です。ただカナダは建物の中は暖房
で暖かいですので、屋外を観光される際には逆に暑過ぎてしまいますので着ない方がいい
かもしれません。

季節に問わず持って行くと便利な物

1:ウエットティッシュ

飲食店やトイレの便座が気になるときなどあると便利です。

2:マスク

トロントに向かう長時間のフライトの際に感想を防ぐ為にもあると便利です。ただカナダ
ではマスクをしている人は殆どいませんので、街中で着用するのはおすすめではありませ
ん。

3:ペンとメモ帳

予約した自分の名前を書いてホテルやレストランで店員さんに見せたり、タクシーで運転
手に行き先を伝えたり、窓口で行き先と枚数を見せて列車の切符を買うなど、いろいろ使
えます。

4:エコバッグ

現地でも購入できますが、物を増やしたくない、普段のものを使いたいという方は持参を
おすすめします。トロントのスーパーやコンビニはレジ袋が有料のところが多いですので
、一枚持っていると便利です。

持って行くと快適さに差が出るグッズたち

1:酔い止め

左ハンドル、右側通行のカナダの道路事情や、意外な運転の仕方に車酔いする人が多いよ
うです。バスや電車も日本よりもずっと揺れますので酔いやすい方は準備しておくと役立
ちます。

2:カナダ人へのお土産

知り合いがいる方は小さなお土産を持って行きましょう。喜ばれるのは抹茶のお菓子や洋
菓子系のお菓子で、日本の綺麗な包装はとても喜ばれます。和菓子は人によっては慣れて
おらず、あまり口に合わない様です。お箸やちょっとして和雑貨もお土産として喜ばれる
と思います。

3:圧縮袋

お土産をたくさん購入された場合など、荷物が増えてしまった場合、圧縮袋があるととて
も便利です。服を圧縮して持って返りましょう。掃除機などを使わなくてもできるタイプ
がおすすめです。近くのスーパーや薬局で手に入ります。100均にも売っているかもしれ
ませんが、壊れてしまうとカナダには売ってないと思いますので、ある程度きちんとした
物を買われた方がいいかもしれません。

最後に

トロントはカナダの中でも大都市で殆どの物が揃いますので、現地で調達されるのも面白
いかもしれません。折角の海外旅行ですから、必要な物を予め準備して快適にトロントで
の時間を楽しみましょう。素敵な旅になりますように!