ピスタチオ | テヘラン在住Shimakiyoさんのおすすめお土産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

ピスタチオ

現地語表記:پسته

【オススメ度】

★★★★★ by Shimakiyo (5個満点)

ピスタチオ

基本情報

街中の菓子店(ケーキ屋)、ナッツ・ドライフルーツ店、バザール(と、その周辺)、観光地などなど
ピスタチオを販売しているところはたくさんあります。
ピスタチオを売っている露天商もいます。

買う際には店主に「ミシェ・ボホラム?」(食べてもいいですか?)と声をかけてみましょう。
「べファールマ!」(どうぞ!)と返ってくると思います。
イラン人はピスタチオを見た目だけでは買いません。
必ず味見をしてから買います。
ですから遠慮しないで気になる商品があったら一声かけて味見をしてみましょう。

ピスタチオにはランクがあります。
大粒で良質のものほど値段が高くなります。

買う際には欲しい量を提示すれば量り売りをしてくれます。
湿気の多い日本へのお土産にする際は小分けしてパッキングしてもらうといいでしょう。
(帰国後は未開封なら冷蔵庫へ。開封後も密閉容器に入れて冷蔵庫で保存すれば美味しさが保たれます。
室温保存はピスタチオの脂肪分が酸化してくるので避けたほうが無難です。)

また、ピスタチオを使った色々な製品も売っているところがあるので見つけたら購入してみるといいです。
ハルヴァシェキャリー・ペステ(砂糖を結晶化させたような食感。そのままでもトーストに乗せても。)
キャレ・ペステイ(ピーナッツバターならぬピスタチオバター。メーカーによってはカルダモン入りもある。)
バグラヴァ・ペステイ(ピスタチオのバグラヴァ。緑色で美しい甘いお菓子。)

おすすめする理由と説明

イランのおススメお土産と言ったら何を思い浮かべるでしょう?
ペルシャ絨毯
キリム
ギャッベ
キャビア
ペルシャグラス
ペルシャ更紗・・・・・。

数多くあれど断然おススメするのは「ピスタチオ」です!
ピスタチオと言えば日本ではカリフォルニア産をよく見かけます。
(おつまみコーナーにあるピスタチオは大抵がカリフォルニア産です。)
カリフォルニアももちろん有数の産地ではあるのですが、味や質を比べたら断然イラン産の方が美味しい!!!
塩と一緒に乾煎りしてあるピスタチオは適度な塩気がコーティングされ
いったん殻を割って食べ始めるととまらない美味しさです。

イランでピスタチオはさまざまな種類が売られています。
味のついていないもの、塩味のついているもの、殻つきのままのもの、殻なしのもの。
一番のおススメはやはり殻つきで塩味のついているものでしょう。
枝豆と共にビールの肴に出せば絶賛されること間違いなしです。
殻なし味なしのものならばお菓子作りの材料にもってこいですし、
またペースト状にしてクリームパスタにするのも独特のコクが出て美味しいです。

ぜひ皆さんもイラン産ピスタチオの虜になってください。

テヘラン在住のロコ、Shimakiyoさん
情報の提供者(ロコ):

Shimakiyo

皆さん、Shimakiyoのページをご覧下さいましてありがとうございます! Shimakiyoはイランに関わってから 早25年、イラン在住歴15年です。 数年前からトラベロコに登録し、 微力ながらご旅行にいらっしゃる皆様、 お仕事でいらっしゃる皆様のお手伝いを してまいりました。 まだまだイランと言う国は未知で 怖いイメージがあります。 そんな皆様が安心してご旅行や...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email