サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

シドニーの旅行ガイド情報

オーストラリア・シドニーの物価事情〜値段比較、外食費も調査しました 2019年最新情報

【オーストラリア・シドニー在住者執筆】シドニーは、日本と比べて物価が高い?とよく聞かれます。オーストラリアは物価上昇が続き、お買い物は日本でより高い傾向にありますが、全てが高いいわけではありません。今回は、旅行にかかる平均的な予算や、お得にお買い物ができるエリア、服など人気のお土産の相場をご紹介します。ぜひ旅の予算の参考にしてくださいね。

シドニーの現在の物価事情

現在のシドニーは、次々と新しいビルが建てられ、どんどん発展しています。それに伴い、家賃も年々上がり、家を購入するためにシドニー郊外や別な都市へ引っ越しす人も少なくはありません。10年前は、ランチが5ドルで食べられるお店もありましたが、現在では、10ドルのランチも珍しいくらいです。

食事&食べ物の価格

(2019年5月の為替は、オーストラリアドル$1=日本円76円で計算しています)

<チェーン店編>

マクドナルド

  • 「マクドナルド」  ビックマックのみ  $5.85 (442円) ビックマックセット $10.25(775円)(ドリンク&Mサイズポテト)
  • 「バーガーキング」 バーガーのみ   $6.20 (469円)

<シドニーの名物編>

▼Harry's ハリーズ(パイ& ホットドックのお店)( シドニーに7店舗あります)

ビーフパイは$5.5(416円)からあります。おすすめは、パイ&ピーズで、ビーフパイの上にマッシュグリンピースが大量にのっかっていて、日本では珍しいパイのお店です。

イタリアンレストラン編

▼Lucio ルチオ (イタリアンレストラン) (シドニーに3店舗あります)

  • ピザ  $20~(1512円~)
  • サラダ $13~(983円~)
  • ソフトドリンク $4.5~(340円~)

ショッピング時の値段

服・ファッション雑貨

▼COTTON ON KIDS コットンオン キッズ 

BUY 1 GET 1 50% offというのは、2着買うと、2着目が半額になるということです。
セールは、日本のように季節の変わり目にすることが多いです。

  • 子供服 トレーナー $15-$30(1135円~2267円)
  • ダウンジャケット  $50~(3780円~)
  • サンダル   $8~(600円~)
  • ブーツ  $40~(3000円~)

※コットンオンは、大人用の店舗もありますが、値段は子供服とほとんど変わりません。

日用・生活用品

コスメ編

▼Chemist warehouse ケミスト ウエアハウス

こちらは、日本で言うドラッグストアですが、薬以外に、化粧品、日用雑貨も安く手に入ります。毎月色々ものがセールしてるので、買い物に飽きません。

  • RimmelのBBクリーム 40%オフで$11.5(865円)
  • REVLONのマニュキュア 30%オフで$9(680円)

カフェ編

▼Gloria Jean’s Coffee グロリアジーンズ コーヒー 

  • 「スターバックスコーヒー」   トールラテ $4.5(340円)
  • 「グロリアジーンズ コーヒー」 トールラテ $4.6(350円) ドーナッツ $4.5~(340円~)

シドニーの旅費の目安

例)シドニー3泊4日の旅費
  ツアー代金:約8万~ (東京発の直行往復便&スタンダードホテル3泊)
  現地での交通費:交通機関を利用して市内観光 約$50(3800円くらい)
(オパールカードは、1日$15.8(1200円)以上は加算されません)
  食費:1日3食として、1日$70(5000円くらい)

お得なお買い物情報

お土産はどこがおすすめ?

シドニー市内にお土産屋さんはたくさんありますが、お得にたくさん買いたい人は、Paddy’s Marketがおすすめです。

屋内に色々なお店が立ち並んでいます。お土産の価格は、普通のお土産屋で買うより、かなりお得です。また、野菜や果物のマーケットもあり、シーズンのフルーツが安く手に入るので、覗いてみるのもおもしろいです。

例)シドニーTシャツ $10(756円)以下で売ってるお店もあります。
  靴下3足 $10(756円)
  キーホルダーやマグネットなど 5つまとめて買うと $10(756円)

Market City
9-13 Hay St, Sydney NSW 2000
木曜~日曜 10:00-18:00

また、シドニーでは、スーパーマーケットのチェーン店、ColesとWoolworthをよく見かけると思います。毎週、色々な食べ物がセールになっているので、入口に置いてるチラシを見て回るのも楽しいです。

例)牛乳1リットル $1.2(91円)   
  卵  (700g)$3.8~ (287円~)
  ポテトチップス175g $2~ (150円~)
  牛肉ステーキ 1kg $18~ (1360円~)
  食パン 一斤 $2~(150円~)
※野菜や果物は、シーズンによって、かなり変動します。

日本より安いものは?

生肉、野菜、果物などは国産ばかりなので、新鮮なものが安く手に入ります。
また、ガソリン代は日本より安いようです。

バーで飲むお酒の価格は?

ビール $6~(450円)、カクテル $18~(1360円~)と特にカクテルは、日本に比べとても高いです。バーでは、ビンビールより、サーバーのビールをオーダーしたほうが安いです。数人の場合、ピッチャーでオーダーするとお得です。
ハッピーアワー(だいたい午後3時~6時)でビールやワイン1杯$4~(380円)から飲めるバーがたくさんあります。

ハッピーアワーがあるバーは、目立つように表に書いてることが多いので、探して見てみて下さい。

まとめ

現在は、オーストラリアドルが低いので、日本からこちらへ旅行するのがお得ですね。日本からはお得な航空チケットとホテルのパッケージで来るのがお得かと思いますが、最近は、Airbnbを利用して、アパートや家に滞在する方も多いようです。シドニーは、多国籍の美味しいレストランがたくさんあるので、どのエリアに滞在しても、食事が楽しめますよ。そして、是非、オーストラリア産のお野菜や果物を楽しんで下さい。