サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

サンフランシスコの旅行ガイド情報

サンフランシスコの国内・国際電話のかけ方ガイド~公衆・携帯電話、スマホ利用

【アメリカ・サンフランシスコ在住者執筆】日本からアメリカ・サンフランシスコ、サンフランシスコ内、サンフランシスコから日本への国際電話のかけ方を解説します。
国番号などの具体的なかけ方と通話料金の目安、お得に国際電話をかける方法もご紹介します。
旅行前に日本から現地のホテルやレストランに電話をしたいときや、現地から日本に電話をかけたいときにご活用ください。

アメリカ・サンフランシスコの電話事情

携帯電話・スマートフォン

ご自身の携帯電話やスマートフォンをサンフランシスコで使用するには、国際ローミングをするか、海外用SIMカードに差し替えることで通話が可能になります。

国際ローミング

日本の携帯電話会社が海外のキャリアと提携することにより、海外にいてもご自身の携帯電話そのままで、日本国内と同様に携帯電話が使用できるサービスです。
ご契約の通信会社によって、通話料金やプランは異なるため事前に確認が必要です。

[通話料金の目安]
ドコモの場合、1分あたりの通話料は、アメリカ国内発信125円、日本向け発信140円、着信175円です。

ドコモ:アメリカでの携帯利用
ソフトバンク:海外で使う
au:海外で使う

ご自身の携帯会社がソフトバンクの場合、iPhone、iPadなどの一部の機種では、「アメリカ放題」というサービスが利用できます。
アメリカから日本への通話、アメリカ滞在中のアメリカ国内電話が無料になります。
詳しくはソフトバンクのホームページで確認してください。
ソフトバンク・アメリカ放題

海外用SIMカード

SIMフリーのスマートフォンならば、海外用SIMカードを利用することで、国際ローミングよりもお得な料金で通話が可能となります。
プリペイド方式なので、後から高額請求が来て慌てることもありません。
海外用SIMカードにもさまざまな種類がありますが、通話がしたい場合は、音声通話可能なカードを選択する必要があります。
日本国内で事前に購入することもできますし、空港内や街中の通信会社ショップなどでも購入が可能です。

参考記事:サンフランシスコ旅行中のインターネット&Wifi利用方法ガイド~SIMカード購入方法を紹介

ホテルの客室に設置されている一般電話

ホテルに設置されている電話の使用は、通話料がかなり高額になりますので注意してください。
同じホテルの客室同士の電話などは無料で便利です。

公衆電話

日本と同じように携帯電話・スマートフォンの普及に伴い、公衆電話はほとんど見かけなくなりました。
まれに見つけて使用したい場合は、下記のかけ方を参考にしてください。

かけ方

  1. 受話器を上げる
  2. 「1」を押す
  3. かけたい番号を押す(アメリカ国内)
  4. コイン(少なくとも50セント以上)かクレジットカードを挿入する

日本からアメリカ・サンフランシスコへの国際電話のかけ方【国番号は1】

アメリカの国番号は「1」です。
日本からアメリカへ電話をかけるときには、ご自身が契約している電話会社の「国際アクセス番号」が必要です。

【国際アクセス番号】+ 010【国際電話識別番号】+ 1【アメリカの国番号】+ xxxx + xxxx【相手先番号】

例)KDDIの電話でアメリカの123-456-7890にかける場合:001-010-1-123-456-7890

【各電話会社の国際アクセス番号】

001  KDDI (固定電話)
0033  NTTコミュニケーションズ
0041   ソフトバンクテレコム
0046   ソフトバンクモバイル
009130  NTTドコモ
005345  au

[通話料金の目安]

  • KDDI:1分9円
  • NTTコミュニケーションズ:6秒約5円 (プランや時間帯によって変わってきます)
  • NTTドコモ:30秒34円(時間帯によって変わってきます)
  • ソフトバンク:30秒39円
  • au:30秒20円

※詳しい料金などは、ご自身で各会社にご確認の上、ご利用ください。

日本からアメリカで国際ローミング中の携帯電話にかける場合

日本の携帯をアメリカで国際ローミングしている人へかける場合は、日本国内と同じようにかけて通じます。

[通話料金の目安]
どこの携帯会社も国内での料金と同じです。

アメリカ国内電話のかけ方

アメリカの携帯電話・一般電話にかける場合

滞在中のホテルからかける場合

  1. 外線発信番号を押す(ホテルによって違います)
  2. かけたい番号を押す

[通話料金の目安]

ホテルによっても違いますがだいたい1分2ドル~3ドルです。

国際ローミング中の携帯電話からかける場合

  • NTTドコモ・ソフトバンク:かけたい番号にそのままかける
  • au:「+1」かけたい番号を押す

[通話料金の目安]

  • NTTドコモ:1分125円
  • ソフトバンク:1分125円
  • au:1分120円

※各携帯電話会社によって様々なプランがありますので、確認してから利用してください。

アメリカで国際ローミング中の携帯電話にかける場合

  1. 「+81」を押す
  2. 最初の0を除いた番号を押す

例)日本の携帯を国際ローミング中の090-1234-5678の番号にかける場合:+81-90-1234-5678

※「+」は0を長押しします。

アメリカ・サンフランシスコから日本への国際電話のかけ方

011【国際電話識別番号】+ 81【日本の国番号】+ 0を除いた市外局番 + xxxx + xxxx【相手先番号】

例1)固定電話03-1234-5678 にかける場合 011-81-3-1234-5678
例2)携帯電話090-1234-5678にかける場合 011-81-90-1234-5678

滞在中のホテルから日本へ

  1. 外線発信番号を押す(ホテルによって違うので確認してください)
  2. 国際電話識別番号「011」を押す
  3. 日本の国番号「81」を押す
  4. 最初の0を除いたかけたい番号を押す

例)日本の03-1234-5678へかけたい場合:(外線発信番号)-011-81-3-1234-5678

[通話料金の目安]

ホテルによって違いますが1分約4ドル~5ドルです。
必ずホテルに確認してから電話をしてください。

国際ローミング中の携帯から日本へ

  1. 「+」を押す
  2. 日本の国番号「81」を押す
  3. 0を除いたかけたい番号を押す

例:+81-3-1234-5678

※「+」は0を長押しします

[通話料金の目安]

  • NTTドコモ:1分140円
  • ソフトバンク:1分140円
  • au:1分140円

※各携帯電話会社は様々なプランがありますので、必ず確認してください。

お得に国際電話をかける方法

十数年前までは、国際電話はものすごく高いというイメージがありましたが、今はいろいろなサービスがあり便利なので、ぜひご自分に合ったものを探してみてくださいね。

事前登録制の格安国際電話サービスで、一般電話や携帯電話から普通に国際電話をかけるより安く通話できます。
プランによっては、月980円でかけ放題という驚きのプランもあり、また海外からも3秒1円という安さです。
詳しくはTelinkのホームページで確認してください。
Telinkホームページ

無料インターネット電話

サンフランシスコは街中、ホテル、空港など、フリーWiFiが飛んでいますし、ポケットWiFiなどをレンタルすれば、LINEなどを使って無料で通話できます。

LINE

LINEは日本では多くの人が使用するアプリで、電話ができることを知っている人も多いと思います。
LINEユーザー同士であれば、アメリカにいてもネット環境があれば通話できるのです。しかも無料です!
サンフランシスコ旅行中、日本のLINEでつながっている家族や友人とも無料で通話ができますし、旅行を共にしているお友達ともLINE電話が無料でできます。

Facebook Messenger

Facebookも多くの人が使用していると思いますが、そのメッセンジャー機能に無料通話がついています。
これもLINEと同じく、Facebookでつながっていれば、アメリカに旅行中でも無料で電話ができます。

Skype

Skypeのアカウントを持っていれば無料で電話できます。
アカウントも簡単に取得できるので、LINEもFacebookもやっていない人と無料で国際電話をする時に便利です。

SIMカード不要?! 話題のクラウドSIM

インターネット経由で国際電話をかける場合はもちろんネットへの接続が必要ですよね。
海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとこちらはSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
このサービスはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の事前購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

まとめ

今はインターネット環境さえ整っていれば、無料で電話がかけられる時代になりましたので、まずはいつも使っているアプリを通じて電話してみるのもいいでしょう。
どうしても国際電話をしなければいけない状況であれば、必ず各通信会社のプランや料金を確認し高額請求されないように気をつけてくださいね。
国際ローミングは発信する時だけでなく、着信する時も料金が請求されることも忘れずに頭に入れておいてください。

私自身、十数年前は国際電話をして何万円も請求されて驚いたことがありました。
ソフトバンクがアメリカ放題というプランを始めてくれたおかげで、SIMカードもWiFiもレンタルせず、アメリカ旅行を楽しんだ記憶があります。
今は、LINEなどの無料のインターネット電話で家族や友人とも電話ができ、本当に良い時代になったなぁと実感しています。
今後も更なる進化でもっと便利に国際電話ができるようになるかもしれませんね。

今回はアメリカ・サンフランシスコの国際電話のかけ方について解説しましたが、その他に何かお困りごとや質問がある場合は、ロコタビを使って、サンフランシスコ在住日本人のロコの助けを借りるのもおすすめです。
Q&Aは無料なのでぜひ活用してみてください。