サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

パースの旅行ガイド情報

2019年 オーストラリア・パースの両替所レートランキング!「日本円→オーストラリアドル / 豪ドル」のおすすめ両替方法を解説

目次

【パース在住者執筆】パース旅行の準備で気になるのが、オーストラリアドルの両替方法ですよね。両替の方法も、日本国内・空港・パース市内・現地ATMなど、さまざまです。今回は、パース在住者が「いちばんレート良く両替できて、お得にパース旅行を楽しめる両替方法」を紹介します! Q&Aもあるので、ぜひ最後までご覧ください。

オーストラリアの通貨は「オーストラリアドル」

オーストラリアで使われている通貨はオーストラリアドルです。豪ドル、オージードルと呼ばれることもあります。
英語での表記はAustralian dollar(AUD)記号は$を使います。
1ドルよりも小さいお金の単位はセントです。記号は¢またはcをつかいます。

紙幣【5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドル】

オーストラリアドルのお札はポリマー(プラスチック)製です。金額によって色が違うのでとてもカラフル! 外国のお札という感じがしますね。
高額の100ドル、50ドル札はバス代の支払いなど使えない場面もあるので、両替する際は小額の紙幣を多めにもらっておくと良いでしょう。

コイン【5セント、10セント、20セント、50セント、1ドル、2ドル】

ドルの硬貨は金色、セントの硬貨は銀色です。
硬貨の大きさは50セント>20セント>1ドル>10セント>2ドル>5セントです。
いちばん少額のコインが5セントなので、例えば$19.98など端数が出る場合、四捨五入して$20の支払いになります。
カード払いの場合はそのまま$19.98が引かれるので、現金で払うよりもちょっぴりお得です。

レートが良い!パース市内のお得な両替所

パース市内には両替所がたくさんあります。つい外装が綺麗で目立つ店舗に目がいってしまうかもしれませんが、
そういう両替所はレートが悪いなんてことも多いです。

ここではパース内に支店がいくつかあり、レートが良いと評判の両替所を紹介します。

1番レートの良い両替所は日によって変わるので、複数の両替所を比べながら選ぶようにしましょう。
お店に提示されているレートには手数料が含まれていない場合が多いので、実際に見積もりをだしてもらった上で比較するのがおすすめです。

2019年6月現在、豪ドル(AUD)と日本円(JPY)の為替レートは、1AUD=75.44JPYです。
出典:Yahoo!ファイナンス

おすすめその① Travel money OZ(Flight Centreグループ)

  • ロケーション:パース市内に複数、フリーマントル、アップルクロスなど
  • ウェブサイト:https://www.travelmoneyoz.com/foreign-currency
  • 営業日:月曜日~日曜日
  • 手数料:なし
  • 執筆時のレート:100AUD=7231.77JPY
  • おすすめポイント:手数料がかからないところ。他店舗でもっと良い見積もりを出してもらった場合、 それよりもさらに良い金額で両替をしてくれるBest Price Guarantee(ベストプライス保証)をしています。

おすすめその② Unimoni

  • ロケーション:パースCBDのロンドンコート内、フリーマントル、カルーセルショッピングセンター内など
  • ウェブサイト:https://www.unimoni.com/aus
  • 営業日:月曜日~日曜日(店舗によっては日曜日定休)
  • 手数料:あり -執筆時の レート:100AUD=7485.06JPY
  • おすすめポイント:他の店舗よりも良いレートで両替ができるBest Exchange Rate Guarantee(ベストレート保証)を行っているので、 手数料の交渉次第ではお得に両替できるでしょう。

空港と市内どちらで両替するべき?【結論】

少額(~1万円)の両替には空港がおすすめ

空港からの移動でバスに乗るときなど、どうしても手元に現金が必要な場合は空港で両替しましょう。
パース空港のターミナル1には24時間営業している両替所「Travelex」があります。
市内の両替所と比べるとレートが悪いので、1万円以下の少額だけにしておくか、
まとまったお金が欲しい場合は空港内のATMを使ってキャッシングするのもおすすめです。

例えば市内両替所のレートが1ドル=80円、空港内両替所が1ドル=87円で7円の差があるとします。
日本円→豪ドルの両替は割り算を使って計算するので、1万円を両替した場合
市内は、10000÷80=125 125ドル
空港は、10000÷87=114.9 114.9ドル
10.1ドル(約800円)だけの差で済みますが、10万円を両替したら10倍になるので、約100ドル(約8000円)も差がでてしまいます!

まとまった金額(1万円~)の両替には市内がおすすめ

数万円~のまとまったお金を両替したい場合は、上でも紹介した市内の両替所をおすすめします。
英語で上手く交渉できるか不安な方は、ATMのキャッシングを利用しても良いでしょう。

パースのATMでキャッシングをするには

クレジットカードのキャッシング機能を利用すれば、銀行のATMからオーストラリアドルを引きだせます。
数パーセントの手数料がかかりますが、市内の両替所と同じくらいのレートで両替できることがほとんどです。
キャッシングを使う予定のあるかたは、ご自身のカードが海外でも利用できるか、キャッシングの上限額はいくらなのか、
暗証番号は覚えているか、出発前に確認しておきましょう。

1番のおすすめは銀行の支店内にあるATM

オーストラリアのメインバンク(ANZ、nab、Commonwealth、Westpac)のATMは日本語で操作できるものがほとんどです。
銀行の支店にはガードマンが立っているので、セキュリティ面でも安心ですね。
その次におすすめなのはショッピングモールなど建物内のATM。野外のATMはなるべく使わないようにしましょう。

ATMを利用したキャッシング方法

英語で操作する場合の手順を紹介します。

  1. カードを挿入して4桁の暗証番号(PIN)を入力
  2. Withdrawal→Creditを選択
  3. 引き出したい金額を画面から選択、もしくはOther Amountを選んで自分で入力
  4. 手数料が表示されるので、了承する場合はYESを選択
  5. お金とカードを受け取る

パースでの両替時によくある質問【Q&A】

Q. 両替時に必要なものを教えてください。

A. パスポートなど、顔写真付きの身分証明書が必要です。

Q. 深夜便で行く予定なのですが市内の両替所はやっていますか?

A. 深夜まで営業している両替所は市内にはありません。
ATMのキャッシングを利用するか、24時間営業いている空港の両替所で両替しましょう。

Q. LINE Payに対応しているATMはありますか?

A. 2019年6月現在、LINE Payに対応しているATMはありません。

Q. 両替レートの見方と計算方法を教えてください。

A. レートの一覧を見ると「BUY」「SELL」2種類の数字があります。

  • BUYは日本円を豪ドルに両替するときに適用されるレートです。
    割り算を使って計算します。数字が小さいほうがお得です。
    例:BUYレートが1AUD=77JPY、1万円両替する場合の計算は
    10000÷77=129.8ドルになります。

  • SELLは豪ドルを日本円に両替するときに適用されるレートです。
    掛け算を使って計算します。数字が大きいほうがお得です。
    例:SELLレートが1AUD=75JPY、100ドル両替する場合の計算は
    100×75=7500円になります。

Q. 余ったオーストラリアドルはどうすればいいですか?

A. 少額の場合は空港で食事やお土産を買って使いきるか、気に入ったデザインのコインは残しておいても良いでしょう。
特に$2コインは変わったデザインのものが定期的に発行されるので、レアなコインを目にすることがあるかもしれません。

$100を超える高額の場合は日本円に両替しなおすか、次回の旅行のためにとっておいても良いでしょう。
日系の掲示板を利用した個人間の両替は、Yahoo!のレートをもとに両替してくれる場合がほとんどなのでお得です。
その分トラブルが起こりやすい方法でもあるので、ひとりで待ち合わせに行かない等、安全対策をしておきましょう。

日系掲示板の例

Q. 両替所は休日や祝日でもやっていますか?

A. 上でおすすめした市内の両替所は土日でも営業しているところがほとんどです。
祝日は閉まっていることが多いので、その場合はATMのキャッシングを利用したり、
クレジットカードで支払いましょう。

現地在住者が解説する、パースで両替するときの注意点

注意点①:パスポートは必ず持参する

両替所を利用する際には英語で氏名と年齢が確認でき、顔写真がついた身分証明書が必須です。
日本語の運転免許証は使えないので、パスポートを持っていけば間違いないです。

注意点②:お金は1度にまとめて両替する

まとまった額の両替をお願いすると、手数料をまけてくれたり、レートを少し良くしてくれることがあります。

注意点③:両替後は金額が正しいか必ず確認する

お金を受け取ったらかならずその場ですぐに金額があっているか確認しましょう。
後で気づいたからと店舗に戻っても、対応してもらえないことがほとんどです。

注意点④:2ヵ所以上の両替所を比較してみる

両替のレートや手数料はお店によって様々です。レートが良いと評判のお店が常に1番良いレートで両替してくれるとも限りません。
観光客が相手だと手数料を上乗せするような悪質な両替所もあるので、2,3か所の両替所を比較してみると良いでしょう。
実際に受け取る金額の見積もりが欲しいときは
「I would like to change ○○ Japanese yen to Australian dollar. Could you issue a quote?」
(○○円をオーストラリアドルに両替したいです。見積もりを出して頂けますか?)
と聞いてみましょう。

まとめ

パースは物価の高い都市なので、旅の資金を増やすためにも、オーストラリアドルの両替え方法は賢く選びたいですね。
空港での両替は最低限に抑えて、お手軽派にはATMのキャッシング、じっくり検討派にはパース市内の両替所を比較してみることをおすすめします。

「英語で両替するのが不安だから現地の人に付き添ってほしい」「そもそもいくら両替すれば良いの?」など、オーストラリアドルの両替に関して不安や疑問のあるかたは、ロコタビのサービスで解決しちゃいましょう!
Q&Aでの質問は無料なので、ぜひ活用してみてください。