サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ニースの旅行ガイド情報

ニースの電車の乗り方ガイド(料金・チケット購入方法・乗り方)

【フランス・ニース在住者執筆】ニースからモナコやマントン、カンヌなどへの移動に便利なフランス国鉄SNCFの電車。パリやリヨン、マルセイユなどフランス国内の他、ミラノなどイタリアにも行けてしまうんです! 今回はニース・ヴィル駅からの電車の利用に役立つチケット購入方法、乗り方、アプリなどをご紹介します。

フランス国鉄SNCF(エス・エヌ・セー・エフ)とニース・ヴィル駅

ニース・ヴィル駅は1867年開業の、レトロな建物が素敵な駅です。1856年にパリ・リヨン駅~リヨン~マルセイユ間に開通した鉄道(PLM線)が、1867年にニースまで延長されました。駅舎は元々郊外に建てられましたが、街が拡張し、現在は中心部とつながっています。
ジャン・メドゥサン通りの北端、トラム停留所「Gare Thiers」のすぐそばにある鉄道高架には、今でも「PLM」のロゴを見ることができます。
駅構内には、スーパー、パン屋、キオスク売店、自販機、トイレなどがあります。コインロッカーはありません。

Gare de Nice-Ville
所在地:avenue Thiers, 06008 Nice
アクセス:トラム1号線Gare Thiers下車

ニース・ヴィル駅発着の電車の種類

ニース・ヴィル駅に発着する電車の種類です。

TGV(テー・ジェー・ヴェー)

フランスの新幹線、高速鉄道です。パリ、リヨン、マルセイユなど大都市に止まります。ニース~マルセイユ間は特急と同じ速度で運行します。全席指定席です。

Intercités(アンテルシテ)

ニースからマルセイユ、トゥールーズ、ボルドーなどTGVがカバーしていない都市間を結ぶ特急で、夜行列車もあります。指定席と自由席があります。

Thello(テッロ)

ミラノなどイタリア行きの特急で、全席指定席です。

TER(テー・ウー・エール)

プロヴァンス・アルプ・コートダジュール地域圏内の都市を結ぶ快速・普通列車で、マルセイユなど南仏の都市だけでなく、イタリアのヴェンティミリア(ヴァンティミル)まで運行しています。
ニース近郊のモナコやマントン、カンヌなどに行く時に利用します。全席自由席です。

チケットの料金、購入方法

チケットの料金

TGVや特急の料金は旅行の時期や曜日・時間帯、混み具合などによって変わり、早割でかなり安く買えることもあります。
モナコ・マントン・カンヌなど、近郊に行く快速・普通列車TERの料金はほぼ定額です。
25歳以下と60歳以上は割引運賃で利用できます。

<ニース・ヴィル駅から主な都市への料金・所要時間>

駅名 電車の種類 片道料金(大人・26~59歳) 所要時間
モナコ・モンテカルロ TER 4.10ユーロ 25分
マントン TER 5.50ユーロ 40分
カンヌ TER 7.20ユーロ 25~45分
ヴェンティミリア(ヴァンティミル) TER 8ユーロ 58分
ミラノ・チェントラーレ Thello 45ユーロ~ 4時間50分
マルセイユ・サンシャルル TER 36.20ユーロ 2時間45分
マルセイユ・サンシャルル TGV 38ユーロ 2時間35分
リヨン・パールデュー TGV 65ユーロ~ 4時間30分
パリ・リヨン駅 TGV 95ユーロ~ 6時間

※スマホからは横にスクロールできます。

駅の窓口・自動券売機で購入

チケット販売窓口か、自動券売機で購入します。自動券売機は2種類あります。
「GRANDES LIGNES(長距離路線)」:TGVや特急のチケット購入用
「TER(快速・普通列車)」:快速・普通列車のチケット購入用
窓口も自動券売機も英語に対応しています。

▼長距離路線用の白い自動券売機。

▼快速・普通列車用の青い自動券売機。

▼駅で購入する紙のチケット。

フランス国鉄SNCFチケット購入Webサイト・OUI.sncf

フランス国鉄SNCFチケット購入Webサイト・OUI.sncf
英語対応で、電車の時刻やチケット料金を検索して購入できます。支払い方法はクレジットカードかPayPalです。
購入したチケットは印刷して改札・検札をします。
イタリア行きの特急のチケットは、イタリア国鉄TrenitaliaWebサイトで購入する方が料金がお得です。

フランス国鉄SNCFチケット購入アプリ・OUI.sncf

一番おすすめの購入方法です。アプリは英語対応で、電車の時刻やチケット料金を検索して購入できます。支払い方法はクレジットカードかPayPalです。
チケットを印刷する必要がなく、スマホでアプリを起動してチケットを表示させて改札と検札ができます。

お得なユーレイルパス

ヨーロッパ到着前に購入すれば鉄道に乗り放題になるお得なパスがあります。ホテル宿泊料や美術館入館料などが割引になるボーナス特典付きです。フランス国内、ヨーロッパ内を電車で周遊したい方におすすめです。

ユーレイルフランスパス
大人1名1日9,900円から、フランス国内でTGVと特急、快速・普通列車に乗り放題のパス。

ユーレイルグローバルパス
大人1名3日間27,900円から、ヨーロッパ31か国の国鉄に乗り放題のパス。

電車の乗り方

ホームを確認

駅構内の青いモニターで、列車番号・発車時刻・行き先・ホーム(アルファベット)を確認します。
遅延などの場合もモニターに情報が表示されます。緑のモニターは到着列車と始発駅の情報です。

改札

自動改札機にチケットのバーコードをタッチして通ります。
駅の窓口や自動券売機で購入した紙のチケットは、自動改札機の脇にある黄色い刻印機で刻印してから自動改札を通ります。
ニース・ヴィル駅では2018年に自動改札機が導入されましたが、フランスでは改札のない駅が多く、その場合は直接ホームに行き乗車します。

▼自動改札機の光っている部分にバーコードをタッチします。

▼刻印機。下のグレーの部分にチケットを入れて刻印します。

電車に乗る

発車2分前までに乗るようにしましょう。指定席の場合は車両と席の番号を確認して座ります。

検札

車内で検札があります。チケットは電車を降りて改札を出るまでなくさないようにしましょう。

パスポートチェック

イタリア行きやイタリアからの特急や快速・普通列車では国境付近で車内でパスポートチェックがあります。

降りる

到着の数分前に車内アナウンスがあります。TGVや特急では車内のモニターに次の停車駅が表示されます。
快速・普通列車のドアは手動の場合があり、ボタンを押したりハンドルを回して開けます。

注意すること

紙のチケットは必ず刻印

駅の窓口や自動券売機で購入した紙のチケットは駅構内の刻印機で刻印が必要です。刻印しないと車内検札時に罰金の対象となります。
フランス国鉄SNCFのWebサイトで購入して印刷したチケット、アプリで購入したチケットは刻印の必要はありません。

スリに注意

イタリアのヴェンティミリア(ヴァンティミル)行きの快速・普通列車ではスリが多発します。
バッグやリュックは閉めて体の前で抱え、ファスナーなどを手で押さえて開けられないようにしてください。
家族や友人と話をしていて油断した隙を狙われやすいので常に周囲に注意してください。
犯人グループは盗る係、パスする係、盗品を持って逃げる係と役割分担して巧妙に犯行に及びます。

電車の遅延

電車はよく遅れます。乗り継ぎのある場合は、乗り継ぎ時間に余裕を持たせてチケットを購入することをおすすめします。

ストライキ

フランス国鉄SNCFはストライキが多く、もはやフランス名物とも言える程です。
ストライキはフランス語で「grève(グレーヴ)」と言い、実施が決まると5日前までにフランス国鉄SNCFのWebサイトやアプリに情報が掲載されます。
特に7月・8月のバカンスシーズンに大規模なストライキを頻繁に行うので、この時期の電車の利用には注意が必要です。

まとめ

ニースから近郊の日帰り旅行に電車を利用すれば、バスよりも早く効率的に観光できます。電車は海沿いを走るので、ぜひ海側の席に座って地中海の絶景を堪能してください。
駅の待合室やTGVの車内にはスマホなどの充電に使えるコンセントがあり、充電器と変換プラグ、充電ケーブルを持ち歩くと便利です。駅構内とTGVの車内では無料Wi-Fiのサービスもあります。
近年ニース・ヴィル駅ではエレベーターとエスカレーターが整備され、重い荷物があっても楽にホーム間を移動できるようになりました。電車の旅を楽しんでください!