サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

マカオの旅行ガイド情報

マカオへの入国制限、緩和情報まとめ【2020年8月情報】

【2020年8月14日最新情報】日本からマカオへはいつから行けるようになるのか? 入国制限&規制はとても気になる情報です。
2020年新型コロナウイルスの影響により、マカオはもちろん、世界各国で出入国の制限をおこなう対策が行われています。
いつからビジネス出張が可能なのか、旅行に行くことができるのか、現地にいる家族にいつ会えるのか、疑問や不安を感じているかたもいらっしゃると思います。

今回はそんな疑問や不安を少しでも解消できるように、マカオへの入国規制・緩和情報をまとめました。

※この記事は外務省、在香港日本国総領事館や、マカオ政府、マカオ政府観光局のサイト、マカオのニュースサイトを基に作成しています。必ず下記のサイトもあわせてご確認いただき、補助として参考にしてください。

外務省 海外安全ホームページ・マカオ

外務省「日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限」

在香港日本国総領事館(マカオを兼轄)

マカオ政府・新型コロナウイルス特設ウェブサイト(英語)

マカオ政府観光局

現在の日本からマカオへの入国制限・規制状況(外国人・日本人)

日本人を含む外国人の入境(入国)は禁止

2020年8月14日現在、日本人を含むあらゆる外国人のマカオへの入境(入国)はできません。
マカオ居住者、中国本土・香港・台湾居住者は一定の条件を満たせば入境できます。

現在マカオに入国できるのは?

以下の国・地域の居住者は、マカオに入境できます。
香港からの入境時には24時間以内、中国本土・台湾からの入境時には7日以内に取得したPCR検査陰性の証明書が必要です。

  • マカオ居住者(ID保持者のみ)
    過去14日以内にあらゆる外国、香港、台湾に滞在歴がある場合は、政府指定の場所でPCR検査と14日間の医学観察が行われます。

  • 香港居住者(香港永久居民ID保持者のみ)
    過去14日以内に香港・中国本土・台湾以外の外国に滞在歴のない場合に入境できます。
    過去14日以内に香港・台湾に滞在した場合は、政府指定の場所で14日間の隔離・医学観察の対象です。
    過去14日以内に中国本土に滞在し、外国、香港、台湾の滞在歴がなく、広東省、河南省、浙江省、重慶市、北京市、上海市から入境する場合には、医学検査ステーションでの医学検査の対象となります。

  • 中国本土・台湾居住者(日本人はこれらの国の居住者でも外国人にあたるため入境不可)
    隔離・医学観察の条件は香港居住者と同様となります。

日本からマカオ入国後の14日間の自己隔離措置についての情報

隔離対象者は?

過去14日以内にあらゆる外国(日本を含む)、香港、台湾に滞在歴があるマカオ居住者(ID保持者)と、過去14日以内に香港・台湾に滞在歴のある香港居住者(香港永久居民ID保持者)は、政府指定の場所で14日間の隔離・医学観察の対象です。

空港からの移動手段について

タクシー、バス、自家用車で移動できます。公共交通機関ではマスクの着用が義務となっています。1m以上のソーシャルディスタンス確保に努めましょう。

マカオでの乗り継ぎ(トランジット)制限

乗り継ぎ不可

マカオ空港での乗り継ぎ(トランジット)は停止されています。
また、マカオ~香港間の高速フェリーも運休しています。

現在のマカオの様子

飲食店や店舗、カジノ、観光スポットは営業

飲食店、ショッピングモールや店舗、カジノ、聖ポール天主堂や各美術館などの観光スポットは営業していますが、施設内でのマスク着用と、1m以上のソーシャルディスタンスの確保が求められます。カジノ入場時には、PCR検査陰性証明書が必要です。

日本からマカオへの入国制限・緩和情報まとめ

マカオでは、ここ40日以上新型コロナウイルスの新規感染確認はなく収束に向かっていますが、外国人の入境規制は当面の間継続される見込みです。

外務省の感染症危険情報では、マカオに「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」が出ています。
また、日本政府が7月22日に決定した「水際対策強化に係る新たな措置」では、マカオは日本への入国制限対象地域に入っています。
そのためマカオから日本への帰国時には、空港の検疫所でPCR検査と自宅やホテルなどで14日間の自己隔離が必要です。

事態が早く終息し、また観光やビジネスでマカオを訪問できるようになるといいですね。
現地では日々緩和が進み、情報は常に更新されています。マカオへの渡航や乗り継ぎの予定のできた方は、最新情報をチェックしてくださいね。



ロコタビ|世界各国の入国制限情報まとめページはこちら