プノンペン在住のロコ、Yuki55さん

Yuki55

プノンペンに来て、自動車事業に携わっています。車の販売、購入アシストから修理メンテ、買取相談まで。プノンペンに初めてきたのは2008年9月。その次の年に事業をスタートさせ、今年でプノンペン歴、8年目に突入しました。新興国での生活は大変なこともありますが、街や制度が出来上がっていくプロセスを楽しんでいます。

居住地:
プノンペン
現地在住歴:
2009年6月
基本属性:
男性/40代
使える言語:
日本語、英語、クメール語
職業・所属:
会社員
得意分野:
カンボジアの自動車事業、交通事情、プノンペンにおける神戸など関西の方との交流
血液型:
O型

お気に入り

一言タグ※提供できること、得意分野、興味などを一言でアピール

Yuki55さんが回答したプノンペンの質問

gerxelさん

日本からのお土産について

カンボジア人の旧友に会いに行きますが、
日本からのお土産で喜ばれる物はどのようなものがありますか?
こういった物はカンボジアでは手に入りづらい、日本と比べて高価等の情報があれば教えてほしいです。

プノンペン在住のロコ、Yuki55さん

Yuki55さんの回答

プノンペンに日系企業に勤務するものです。 ご友人へのおみやげの選択肢とはすこし違うかも知れませんが、勤務している会社には、毎月、訪問者が多く、日本からの訪問者がもってくるものでスタッフ受け...

プノンペンに日系企業に勤務するものです。

ご友人へのおみやげの選択肢とはすこし違うかも知れませんが、勤務している会社には、毎月、訪問者が多く、日本からの訪問者がもってくるものでスタッフ受けがいいものについてお知らせいたします。

訪問者がもってくるもので喜ばれるものとして、まず数があるもの、一個ずつ包装されていて分けられるもののように思います。日本できれいに包装されたクッキー一式などは、お渡しする人にもよると思いますが、あまり、そのおいしさやきれいな包装の価値が伝わらないのかなとこれまでの経験で思うところです。

カップラーメンの箱ごとプレゼント、柿の種の箱ごと、
すっぱいものがいいのかわからないですが、むかしカリカリ梅はかなり受けていました。

食べ物ばかりの情報になってしまいましたが、ご参考いただければ幸いです。

gerxelさん

★★★★★
この回答のお礼

個包装されていて大量に入っているお菓子なども買ってみたいと思います!

プノンペン在住のロコ、Yuki55さん

Yuki55さんの追記

ご友人と楽しい時を過ごされることをお祈り申し上げます。
最近、プノンペンではひったくり事件、かばん、とくに高価な携帯などのひったくりが多発しています。出発前にお時間ございましたら、外務省が公開している安全情報などもご参考ください。

続きを読む »
meさん

3才娘+母でのプノンペンの楽しみ方

はじめまして、東京のnaomiと申します。

3才娘と3月末にプノンペンに数日間滞在します。初カンボジアとなりますが、とても楽しみにしております。

3才と母(わたし)の2人組なのであまりアクティブなことはできないと思っていますが、ローカルなカンボジアライフが楽しめる1 day tourに参加する予定です。また、ほかにもキリングフィールドやトゥールスレン博物館にも行きたいと思います。1day tourはプライベートなので問題ないかと思いますが、それ以外の観光などどうするべきか悩ましいところもあり、以下質問がありますので、ご回答をいただけましたらとてもうれしいです。

1)キリングフィールドと博物館の組み合わせはトゥクトゥクなどで個人で回るのはどう思われますでしょうか? 暑さがネックになりそうです。。
2)ボートツアーに参加したいのですが、オススメはありますでしょうか? のんびり、楽しく、安全で食事などもできればいいなぁと思っています
3)プノンペン周辺のインターナショナルスクールを見学したいと思います。みたいのは、小学生以上の学校ですが、オススメの学校などはありますでしょうか。また、できれば娘をプリスクールに少し体験入園させたいのですが、そのような受け入れは可能なところがあれば教えてくださいませ

たくさんの質問となり恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします!

プノンペン在住のロコ、Yuki55さん

Yuki55さんの回答

回答いたします。 1) トゥクトゥクで半日くらいで回れるツア―になると思います。ヨーロッパからの観光客の方は、滞在場所の近くからトゥクトゥクを見つけて、価格交渉して、4人くらいで乗って、...

回答いたします。

1)
トゥクトゥクで半日くらいで回れるツア―になると思います。ヨーロッパからの観光客の方は、滞在場所の近くからトゥクトゥクを見つけて、価格交渉して、4人くらいで乗って、まずはプノンペン市内のS21、それからキリングフィールドへと出かけている人をよく見かけます。S21は市内にあるので、行くのにそんなに問題ないですが、キリングフィールドはプノンペンからすこし離れた郊外になりますので、ちょっと遠いです。プノンペン郊外をトゥクトゥクで行くときに一番気になるのは土埃なので、サングラスやマスクで、目と口と喉を保護するものが必要になると思います。あと、トゥクトゥク乗車中、ひったくりも多いので、女性だけで乗った時には注意が必要です。荷物は膝に置くだけでなく、しっかりと肩掛けしておくか、鞄は外部から見えない位置におくよう注意してください。

2)
ボートは、Kanikaなど食事などの軽食が付いたものなどいろいろあると思います。所属していた会社でリバーボート・パーティなどを開催して、過去に2~3回ほど利用したことがあります。乗船場所は、リバーサイドの北部からで、交渉で利用することができました。日中は、日差しがきついので、できれば午後3時以降、夕涼みできる時間がいいかもしれません。クルージングのコースは、大体はトンレサップのリバーサイドから乗って、ソカーホテルを回って、メコン川に入っていくコースが一般的だと思います。船によっては、生糸で有名なコーダック(ダック島、発音が聞き取れなかったですが)に寄ってくれようです。

3)
学校情報については、あまり情報をもっていません、すみません。
学費の高い有名校として、ISPPがあります。私立にも2種類あるように思います。1つは、カンボジアの公立学校のクオリティが悪いと思われているので、Beltei, AISなど、カンボジア人のお子さんが通われている学校、もう一つは、先のiSPPのように日本人のような外国人のお子様が通われる学校。もちろん、後者は、前者とは比べものにならないくらい価格もクオリティも違うようです。あと、中華系は中華系で、いろんな学校があるようです。イオンモールがオープンしてから、文科省の制度化にある日本人学校、また日本人補習校などがあります。補習校は、日本人学校開校前に存在していて、現在は日本人学校の敷地内で週末を中心に授業が行われていると理解しています。プノンペンで駐在している日本人の会社員のご家族の方のほうが学校情報は詳しいかもしれません。

走り書きですみません。

続きを読む »
124500さん

旧正月はお店は開いてないのですか?

14.15.16日にプノンペンに行きます。旧正月で街がガラガラと知らずに、自分の都合でこの日を選んでしまいました。メコン川の船とかレストラン、セントラルマーケットなど休みですか?

プノンペン在住のロコ、Yuki55さん

Yuki55さんの回答

ご質問を拝受しました。 4月14日(金)~16日(日)、おそらく17日(月)も、この間、プノンペン市内はいつもような賑わいでなく静かになります。人、車でいっぱいの雰囲気でなく、車も少ないの...

ご質問を拝受しました。

4月14日(金)~16日(日)、おそらく17日(月)も、この間、プノンペン市内はいつもような賑わいでなく静かになります。人、車でいっぱいの雰囲気でなく、車も少ないのでスイスイと運転しやすくなります。

この3日間もしくは4日間は、カンボジアのお正月、クメール正月の時期になりますので、カンボジア人経営のローカル店はほぼ閉まってしまいます。カンボジア人経営でなくても、多くのスタッフがカンボジア人でカバーしているお店も、スタッフが正月祝いのために田舎に帰ってしまうので、お店を運営するのが難しくなり閉店してしまいます。早いところでは、12日(水)くらいからお休みにしてしまうお店もあるかもしれません。

セントラルマーケットは、プノンペンの観光地のひとつですが、お店のオーナーがカンボジア人であることが多いので、確認できていないですが、閉まっているように思います。リバーサイドの観光的なものは、ツアー客が集まる場所ということもあり、オープンしているかもしれません。2014年にオープンしたAEON Mallは日本と同様に年中オープンを言ってきていますので、オープンしていると思います。ただ市内のお店の多くが閉まっているので、出かけるところとしてモールに人が集中する恐れがあり、夕方、涼しくなってきたころには、モール周辺やモールのなかはたくさんの人になるかもしれません。お店側もスタッフが田舎に帰ったりで、キープしたいスタッフがおらず、この時期は大変なようです。特別ボーナスをだして対応するというケースも多いようです。

アンコールワットのあるシェムリアップのほうは、こういったプノンペンの状況とは違い、ほとんとが営業しているようです。

プノンペン市内はひっそりとしていても、プノンペン周辺の観光地(100キロ以内)は、おそらくAPEXなどの地元ツアー会社を通じて訪問することができると思います。地球の歩き方にも、キエンスバイ、トンレバティなどは紹介されており、訪問可能かと思います。ネットなどで調べてみてください。車だけアレンジでもいいと思います。これらの場所は、プノンペンから日帰りできますので、宿泊がプノンペンでも問題ないです。プノンペンでの夕食については、日系や欧米系であれば、ほぼオープンしています。ローカルが閉まっているので、儲かる時期にありますので、頑張っているお店はこの時期に稼ごうとします。地方に行かれるときには、プノンペンのコンビニなど売っている水とトイレットペーパーになるような紙類の持参をお勧めします。

またビジネスに興味があられましたら、プノンペンから30キロ先の経済特区(多くの日系企業が進出しています)、国道2号線の滑走路使用も可能になっているフンセン道路、その周辺のケリーウッドブリッジの物流倉庫(私はまだ行ったことがないですが、カンボジア初の保税倉庫があるので話題になっています)、AEONモール2号店建設予定地(3階くらいまでのセメント建物ができあがっています)、プノンペン市内の高級住宅プラン(不動産は中国資本がすごく建設ラッシュです)、日本のツバサ橋(これはちょっと遠いですが、道路は悪くないので大丈夫です)などなど。まだ見れるところはたくさんあります。

以上、ご参考いただければ幸いです。

124500さん

★★★★★
この回答のお礼

丁寧なご返事ありがとうございます。東南アジアの雑踏のエネルギーを体感するのが楽しみなので、出発直前ですが旅行をキャンセルしました。5月か6月に、エネルギシュなプノンペンに伺わせて頂きます。

続きを読む »