サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ワシントンD.C.の旅行ガイド情報

ワシントンDCメトロの電車の乗り方ガイド(路線図・空港からのアクセス・運賃・乗り方)

【アメリカ・ワシントンDC在住者執筆】ワシントンDCに行く前に読めば安心!電車の乗り方を徹底的に解説します。路線図、営業時間、目的地への行き方、料金形態、乗車カード・パスの購入の仕方、改札・ホーム・電車内の様子、治安など、現地で電車を実際に利用するのに役立つ情報をご紹介します。ロコが足を運んで撮った写真をたくさん掲載していますので、事前に現地の雰囲気を感じていただけると思います。終わりにはQ&Aをまとめました。

ワシントンDCには、“Washington Metropolitan Area Transit Authority”という便利な公共交通機関があります。このシステムは路線バスと電車の両方を含みます。路線はワシントンDC内だけでなく隣接するメリーランド州とバージニア州にも伸びており、地元の住民たちからは「メトロ」と呼ばれています。一般的に車社会のアメリカにしては珍しく利用者は多く、車の交通渋滞が深刻な問題となっているワシントンDCエリアでは重宝されている交通手段です。この記事では、メトロの電車、Metrorail(メトロレール)について、具体的な利用の仕方をご紹介します。

メトロの路線図と空港⇔ワシントンDC市内間の移動に利用できる路線

メトロの路線図

上のマップが、メトロの路線図です。空港のインフォメーションや駅に無料のマップが置いてありますので、市内の地図と一緒にもらっておきましょう。

PDFのマップはこちらのリンクをご覧ください。

地図のどこに目的地があるのか見つけられない時は、駅員さんに聞くと快く助けてくれます。

役に立つフレーズ

  • I want to go to the White House. Which station should I go to? ホワイトハウスに行きたいのですが、どこの駅まで行けばいいのでしょう?
  • Where is Wiehle-Reston East station on this map? Can you show me? Wiehle-Reston East駅は、この地図のどこにあるのですか?教えてもらえますか

空港⇔ワシントンDC市内間の移動に利用できる路線

ロナルドレーガン・ワシントン・ナショナル空港(DCA)から市内へ

ロナルドレーガン・ワシントン・ナショナル空港(DCA)はメトロと直結しているので、アクセスがとってもシンプルです。空港のLEVEL 2にメトロ駅に向かう短い通路がありますので、それを渡るとすぐ駅にたどり着きます。空港の駅名はRonald Reagan Washington National Airport駅で、イエローラインとブルーラインの2つのラインが通っています。

ワシントン ダレス国際空港 (IAD)から市内へ

メトロを使ってワシントン ダレス国際空港 (IAD)から市内へ移動する場合、所要時間は約1時間〜1時間30分です。最寄りのメトロ駅であるWiehle-Reston East駅から乗車します。
ワシントン ダレス国際空港 (IAD)とWiehle-Reston East駅は約12kmも離れているので、そこまではWashington Flyer Silver Line Expressというバスに乗って行きます。バスの乗車時間は約15分ほどです。

Washington Flyer Silver Line Expressのチケットは$5で、Baggage Claim Level (Arrival Level) のドア4にあるチケット売り場で購入できます。チケット売り場からすぐ外に出たところがバス乗り場です。Washington Flyer Silver Line Expressは24時間運行しており、15〜20分置きにきてくれるので安心です。


Washington Flyer Silver Line Expressのチケット売り場です。

Wiehle-Reston East駅からはシルバーラインを利用し、目的地によって他のラインに乗り換えます。

メトロの料金形態

メトロには紙の乗車券やパスはなく、SmarTrip Card (スマートリップカード)と呼ばれる交通カード(日本のSuicaのようにチャージすれば何度でも使えるカード)で全て支払いをします。カードを初めて購入するときに$2の発行手数料を払います。乗り放題のパスを購入するときも、このSmarTrip Cardにパスのデータをチャージして使用するという形になります。


利用する時間帯によって変わる乗車料金

メトロの営業時間は、以下のようになっています。

メトロ営業時間

  • 月〜木 5:00〜23:30
  • 金 5:00〜1:00
  • 土 7:00〜1:00
  • 日 8:00〜23:00

メトロの乗車料金は、Peak(利用客が多い時間帯)とOff Peak(利用客が少ない時間帯)とで変わってきます。ワシントンDCメトロ独特のルールですが、前もって料金が安くあまり混み合わないOff Peakの時間帯を把握しておけば、お得に、快適に移動できます。

ピークとオフピークの時間帯はSmarTripの自動販売機に表示されています

時間帯を決めるのは、改札を入った時刻です(例:改札を入ったのが9:00で改札を出たのが10:00だとしたら、料金はピーク料金)。土日は一日中オフピーク料金となります。土日は通勤する人もほとんどいませんので、時間を気にせずゆっくり電車が利用できます。

Peak(ピーク)
「始発〜9:30」と「15:00〜19:00」がピークの時間帯です。
片道料金は$2.25〜$6.00です。移動距離によって料金が変わってきます。


Off Peak(オフピーク)
「9:30〜15:00」と「19:00〜終電」がオフピークの時間帯です。
片道用金は$2.00〜$3.85です。移動距離によって料金が変わってきます。

自動販売機に料金表がありますので、それを見て料金を調べましょう。改札を出なければ乗り換えに料金はかかりません。

子供料金・シニア料金

大人1人につき4歳以下の子供が2人無料で乗車できます。5歳からは大人料金を払います。また、ピーク時の料金のみが半額になるという65歳以上の方を対象としたシニア割引がありますが、オンライン・電話・メール等で申し込まなければならないので、現地にお住いの方でなければ利用は困難です。

オススメの乗り放題パス

メトロにはパスが6種類もあり、バスにしか利用できないもの、電車にしか利用できないもの、利用区間が決まっているもの、などの違いがあります。

ここでは、メトロの電車・路面バス両方に使え、時間帯や区間に一切制限がないオススメのパスを2種類ご紹介します。

パスの名前 読み方 値段 詳細
One Day Pass ワン デイ パス $14.75 1日乗り放題
7-Day Fast Pass セブン デイ ファスト パス $60.00 7日乗り放題

パスは、自動販売機で購入できます。SmarTrip Cardをすでに持っている方は、そのカードにパスのデータをチャージします。

実際のメトロの乗り方

「利用する路線や乗り換え駅の名前は調べたけれども、実際にどうやって乗ったらいいか不安」という方は多いと思います。ここでは、メトロと直結しているロナルドレーガン ワシントン ナショナル空港(DCA)から、ワシントンDCの中心部にありメジャーの観光地にも近く、アクセスできる路線数がメトロの中で最も多いL'Enfant Plaza駅へ移動、そこからスミソニアン博物館まで歩いて行くというシナリオを例に、ステップごと説明をしていきたいと思います。

駅の入り口を探す

メトロ駅に向かうときには、グーグルマップなどの地図アプリを使うと便利です。下の写真のようなメトロのロゴや「M」が書かれた柱なども手がかりにしましょう。

ロナルドレーガン ワシントン ナショナル空港(DCA)とメトロ駅とは通路で繋がっているので、少し歩くだけですぐに改札口にたどり着けます。

メトロの改札口の目印は、この自動販売機と改札口です。どこの駅もほぼレイアウトが同じです。また、ほとんどの駅で無料のWiFiが使えます。

行き先・乗り換え駅・料金を調べる


目的地に行くにはどこの駅で降りるのかまだわからない場合は、駅にあるマップやグーグルマップのアプリを使って調べましょう。路線はとてもシンプルなので、行き先の駅の位置と駅名さえ把握していれば、乗り換えが必要なのかどうかは紙のマップを見るだけでもすぐわかります。

上の写真のように、ロナルドレーガン ワシントン ナショナル空港(DCA)とL'Enfant Plaza駅にはイエローラインもブルーラインも両方通っています。ですので、この場合は乗り換えナシでいけるということになります。

料金を知るにはまず、改札に入る時間がピークの時間帯に当たるのかオフピークの時間帯に当たるのかを確認します。

「WHERE ARE YOU GOING?(あなたはどこまで行きますか?)」と書かれている料金表から自分の行きたい駅名を探し、料金を調べます。

SmarTrip Cardとパスの自動販売機

SmarTrip Cardとパスの自動販売機は複雑で、アメリカ人の観光客ですら駅員さんに使い方を説明してもらっているのを何回か見かけたことがあります。ここでは、どんなステップでSmarTrip Cardまたはパスを購入していくのかを、英語がわからない方にもわかりやすいように説明していきます。

ステップ① SELECT PURCHASE

乗り放題パスを買う場合は「A」の PURCHASE PASS を選択します。
パスの種類が表示されますので、自分の買いたいパスを選択します。
SmarTrip Cardを1枚だけ買う場合は「B」の PURCHASE SINGLE CARD を選択します。
SmarTrip Cardを1枚以上買う場合は「C」の PURCHASE MULTIPLE CARDS を選択します。

日本からワシントンDCに旅行に来る方は新しいカードが必要になりますので、「B」の PURCHASE SINGLE CARDを選択しましょう。すると下の写真のような案内が表示されます。

$2.00 COST FOR EACH CARD 「カードを新しく発行すると$2.00の手数料がかかります」という説明です。
PURCHASE VALUE すでに持っているカードをチャージしたいときは、これを選択。
PURCHASE PASS 新しくカードを発行したいときは、これを選択。

次の画面では、カードにチャージする額を希望する金額に変更します。

CARD VALUE EACH: $8:00 「何も選択しない場合、カードの残金は自動的に$8:00となります」という意味。
PRESS +$, -$, +C, -C TO CHANGE VALUE 表示画面の下にある白いボタンを使って、金額を調整していきます。$(ドル)の数を変えたい場合は左側、¢(セント)の価値を変えたい場合は右側のボタンを操作します。
PRESS WHEN DONE 希望する金額に調節できたら、ここを選択して次の画面に進みます。

次の画面では、支払いの詳細が説明されます。

$2.00 COST FOR... 新規カードの発行手数料$2.00
$10.00 VALUE EACH カードにチャージされた金額が$10.00
SELECTION: 1 CARD カードの枚数は1枚
$12.00 TOTAL PURCHASE 合計$12.00
PRESS C TO COMPLETE TRANSACTION 詳細に目を通し、問題がないなら「C」を押して支払いをします。

ステップ② INSERT PAYMENT

クレジットカードまたはキャッシュで支払いをします。

TOTAL PURCHASE: $12:00 合計$12:00
INSERT MONEY OR 現金を入れてください。または、
PRESS B TO PAY WITH CREDIT CARD クレジットカードで支払う場合は「B」を押してください。
PRESS C TO PAY WITH DEBIT CARDデビットカード(銀行口座から直接引き落とされる銀行カードのこと)で支払う場合は「C」を押してください。

オススメは、クレジットカードで支払う方法です。メトロでは乗り越した際に精算機で精算ができますが、それにはキャッシュしか使えないので、現金はなるべく手元に残しておいたほうがいいからです。

INSERT AND QUICKLY REMOVE CARD クレジットカードを挿入口に入れ、素早く引き抜きます。

WOULD YOU LIKE A RECEIPT? 「レシートは必要ですか?」と聞かれるので、YESを選択しましょう。レシートにはカードのIDナンバーが記載されていて、オンラインで残高をチェックしたり、チャージしたり、パスを購入したりできるからです。

ステップ③ TAKE PASS/FARE CARDS

カードまたはパスを受け取ります。レシートもお忘れなく!

カードを自動販売機のSmarTrip Cardの付いている白い丸のところ(下の写真参照)にカードをかざすと、カードの残高をチェックできます。

改札を入り、目的の駅へ向かう

改札の入り方はとっても簡単。SmarTrip Cardの写真がついている白い丸のところにカードをかざすだけです。

エスカレータを上りホームへ出た様子。

Trains toward Downtown this platform(ワシントンDCのダウンタウン方面はこちらのプラットフォーム)と書いてあるので、どちら側で待ったらいいかもすぐわかります。

メトロは東京の電車と違い、どの路線を走る車両も全て同じデザインです。どのラインを走っている車両なのかを見分けるには、車体に表示されている電光掲示板の内容を確認しなければいけません。終着駅の名前が表示されているので、それで何方面に行く電車なのかをチェックします。また、終着駅の駅名の隣に小さく縦線が表示されているので、その色によってどのラインなのかが判断できます(下の写真を参照)。

この電光掲示板のラインの色分けはとてもわかりにくいので、終着駅の名前からどのラインを走る電車かを判断することをおすすめします。念の為、それぞれのラインがどんな色かを写真に撮ってきたのでご覧ください。

イエローライン

ブルーライン

グリーンライン

オレンジライン

シルバーライン

(取材に行ったL'Enfant Plaza駅にはレッドラインが止まらないので、レッドライン表示の写真はありません。)

乗客が電車に乗り込む様子です。運転士さんが窓から身を乗り出してドアの周りの様子を確認してくれます。

車内の様子。ピークの時間帯ではないので、ガラガラです。

窓からこのような景色が見えてきたら、もうすぐワシントンDCの中心部に到着。有名なオベリスクが目印です。

電車を降りて駅の外へ出る

目的の駅に着いたら、どの出口から外に出たらいいのかを確認しましょう。

例えば、L'Enfant Plaza駅には出口が3箇所あります。この例の場合、スミソニアン博物館に行きたいので、構内にある案内で「Smithsonian Museums(スミソニアン博物館)」のワードを探します。

この案内には、スミソニアン博物館は7th & Md Ave SW方面の出口からアクセスできると書いてあります。MdはMaryland(メリーランド)、AveはAvenue(アヴェニュー)、SWはSouth West(西南)の略です。

駅には必ず路線図と駅周辺の地図があります。駅では紙の路線図はもらえますが、駅周辺の紙のマップは置いてありません。グーグルマップなどの地図アプリがあれば問題ありませんが、下のようなマップを見かけたら、念のため写真を撮っておくといいかもしれません。

改札の様子です。入ってきた時と同じように、スマートリップカードをスキャンして、改札を出ます。

改札を出るとすぐにエスカレーターがあります。

メトロへの入り口の様子です。駅から地上に出ると、目の前に国会議事堂が見えます。

アメリカにはstreet nameといって、全ての通りに名前がついています。下の写真のように交差点にはストリートの名前が記載されているので、これを頼りに自分のいる位置を確認しましょう。

L'Enfant Plaza駅からスミソニアン博物館群へは、徒歩10分ほどです。スミソニアン博物館群があるナショナルモールに着くと、誰もがテレビや映画で見たことのある風景が目の前に広がり、テンションが上がります!

ワシントンDCのメトロの駅員さんや地元の人たちは観光客に慣れているので、とても親切です。わからないことがあったら、どんどん聞いてみましょう。

Q&A

Q. 時刻表はどこを見ればわかる?
A. メトロの電車には決まった時刻表はありません。各ラインや時間帯によって何分おきに電車が来る、ということだけが決まっています。

いちばん頻繁に電車が来るのは平日のピーク時で、8分おきに電車が来ます。
本数が一番少ないのは夜の21:00以降で、電車は20分に1本しか来ません。詳しくは、こちらをご覧ください。

Q. 駅や電車内で忘れ物をしてしまった時は?
A.忘れ物・なくし物をしてしまった場合は、Lost & Found(ロスト アンド ファウンド)という部署に問い合わせます。電話でも問い合わせることができますが、オンラインに詳細を書き込むことができるフォームがありますので、そちらを利用することをおすすめします。

電話で問い合わせる場合は、「どこで無くしたか」「どの路線だったか」「どの駅の付近で無くしたと思うか」「時間帯はいつ頃だったか」などをはっきりさせてから電話しましょう。

忘れ物・無くしもののお問い合わせは、電話 (202) 962-1195 月〜金 9:00〜17:00またはオンラインでフォームに記入してください

アメリカでの忘れ物・無くしものの問い合わせは、かなりの英語力と忍耐力が必要とされます。地元にお知り合いがいない場合、ロコタビを活用しましょう。問い合わせ代行をしてくれるロコがきっと見つかるはずです。

Q. 駅にコインロッカーはある?
A. 駅にはコインロッカーはありません。ホテルにチェックインする前やチェックインした後でも、フロントで荷物は預かってもらえることが多いので、お泊りの宿泊先に問い合わせてみてください。

Q. 夜は何時頃から危険になるの?
A. ワシントンDCには治安の悪い地区と治安のいい地区がありますが、日中ならメジャーな観光地はとても安全です。観光客は狙われやすいので、19:00以降はメトロを利用したり人気のないところを一人で歩き回ったりするのは避けたほうがよいと思います。

まとめ

いかがでしたか?ワシントンDCでは各駅・各エリアによって治安のレベルが違いますので、現地の雰囲気をピンポイントで知りたい方は、無料の「ロコに質問する」の機能を使って生の情報を手に入れると、より安心です。ワシントンDCのメトロはシンプルでとても使いやすく、映画のように近代的でカッコいい中心部の駅の建築は一見の価値があります。この記事でバッチリ予習をして、電車の旅を楽しんでくださいね!