サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

サンフランシスコの旅行ガイド情報

サンフランシスコのタクシー(Uber、Lyft)の乗り方ガイド~料金、便利なアプリ

【アメリカ・サンフランシスコ在住者執筆】サンフランシスコの移動手段は様々ありますが、なんと言ってもサンフランシスコ発祥のUber(ウーバー)やLyft(リフト)が便利です。今回は普通のタクシーの乗り方からUberやLyftの使い方乗り方までご紹介いたします。

タクシーの基本種類

サンフランシスコはUberとLyftの発祥の地で、実は2016年にサンフランシスコ最大のタクシー会社は破産宣告をしました。UberとLyftが主流になっていることは言うまでもありませんが、破産後も普通のタクシーは走っています。

タクシー


普通のタクシーは、イエローキャブという名がふさわしく黄色です。サンフランシスコ国際空港などの空港では、タクシーゾーンにタクシーが待機しています。また基本流しのタクシーはないので、サンフランシスコ市内でタクシーに乗りたい場合は、ホテルなどに行くかレストランなどで呼んでもらいます。

  • イエローキャブ:電話番号(415)333-3333

配車サービス


UberとLyftは、一見すると普通の車に見えますが、車の前方と後方にUberもしくはLyftと書いてあります。アプリをダウンロードして使用します。普通のタクシーの運転手だった人も今はUberやLyftの運転手になっていることも多いそうです。使い方は後ほどご紹介いたします。

タクシーの料金

初乗り・追加料金

料金
基本料金 3.50ドル(最初の1/5マイル)
追加料金 0.55ドル(1/5マイル毎)
待ち時間 0.55ドル(1分毎)
空港出口料金 4ドル(空港から乗る時にかかります)

チップ

一般のタクシーの場合は支払金額の15%~20%が相場です。
UberとLyftは、チップは必要ありませんが、もちろん良いサービスを受けたと感じたら支払いましょう。

タクシー料金の相場

  • サンフランシスコ国際空港からサンフランシスコ市内は、35ドル~55ドルが相場です。
  • サンフランシスコ市内~サウサリート 37ドル
  • サンフランシスコ市内~バークレー 45ドル

参考:サンフランシスコ・イエローキャブ社公式サイトより

UberとLyftの相場

UberとLyftは、利用する車種などにもよりますが、

  • サンフランシスコ国際空港からサンフランシスコ市内は、30ドル前後です。

その他の料金はHPから検索できます。

Uberの料金検索 https://www.uber.com/us/ja/price-estimate/ (日本語)

Lyftの料金検索 https://www.lyft.com/rider/fare-estimate

タクシーの乗り方

1. 乗る

アメリカのタクシーは手動ですので、乗る時は自分でドアを開けます。
またアメリカは基本流しのタクシーは走っていません。

2. 支払う

現金、クレジットカードで支払えます。15~20%のチップを追加計算して支払うことを忘れずに。

3. 降りる

降りる時も手動ですので、支払いが済んだら自分でドアを開けて降ります。

Uber(ウーバー)、Lyft(リフト)の乗り方

1. アプリをスマホにダウンロードします。

アプリを開き「行き先」を入力しましょう。

2. 乗車する

乗車する前に「ドライバー名」「車種」「ナンバープレート」を確認します。
ドライバーさんが名前を確認してきます。

3. 支払う

現金、クレジットカード、Uber Cash(アプリにチャージ)で支払えます。

4. 降りる

降りたら、サービスを評価しましょう。

注意点

流しのタクシーを拾うのは危険ですので、必ず「SAN FRANCISCO TAXICAB」が車体に記載されているか確認しましょう。

トラブルと対処法

流しのタクシーを拾わなければ、トラブルに遭うということはないと言っても過言ではありませんが、昔は遠回りして料金を稼ごうとするタクシー運転手もいましたが、今はUberなどが主流になったおかげで、そういう運転手はほとんどいないと思います。
タクシーを利用する前に、だいたいの料金をHPで確認し、乗ったらだいたいいくらくらいか尋ねるといいでしょう。

UberやLyftの場合は、料金は先払いですし、アプリでどこを走ったか確認できるので、何かあれば報告が可能です。Uberのアプリは日本語でやり取りできるので、ほかのトラブルがあった時なども安心です。
(何か問題があった運転手は、仕事を失うことにもなり得ますし、お客さんがUberやLyftの運転手を評価するので、感じの良い運転手が多いと感じます。)

便利なアプリ

YoTaxi

【YoTaxiホームぺージ】

サンフランシスコを走るタクシー会社・イエローキャブのアプリです。

Uber

【Uberホームぺージ】

Lyft

まとめ

いかがでしたか?今回はサンフランシスコのタクシーとサンフランシスコ発祥のUberとLyftについてご紹介いたしました。NYの次に車の必要のない街サンフランシスコは、電車やバスなどの交通網が発達していますが、朝早く空港に行くとき、疲れてサッとホテルに帰りたい時などは、タクシーやUberなど車がやはり便利です。予算や予定に合わせて上手に使ってみてくださいね。また何か不安なことがある場合は、サンフランシスコのロコに質問するのもおすすめですよ。