サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

パースの旅行ガイド情報

【 2019年最新情報】オーストラリア・パースの現在の物価は?

【オーストラリア・パース在住者執筆】物価が高いイメージのあるオーストラリア。パースは特に外食費が高い都市だと言われています。今回は、そんなパースでもお得にショッピングや食事を楽しむコツ、人気のお土産の相場、旅行にかかる平均的な予算などをご紹介します。ぜひ旅の予算の参考にしてください。

パースの現在の物価は?

「オーストラリアの物価は高い!」 とよく言われますが、パースも例外ではありません。その背景には都市部に人口が集中していることや、輸入のコスト、人件費が高いことなどがあるようです。
ちなみに2019年4月時点でのパースの最低賃金は時給$18.93($1=¥78換算で約¥1500)なので、東京の現時点での最低賃金¥985と比べて、約1.5倍です。
物価に関しては単純に東京の1.5倍というわけでもなく、日本よりも安いもの・高いものが混在していします。
オーストラリアドルと日本円の両替レートが$1=¥80を切っている2019年4月現在は、パースでの旅行をお得に楽しめるチャンスだと言えるでしょう。

パースの通貨はオーストラリアドルとオーストラリアセント

パースで使用されている通貨はオーストラリアドルオーストラリアセントです。
シンボルはそれぞれ$とcで、$1=100cです。

紙幣の種類には$5、$10、$20、$50、$100があり、ビニールポリマー製の破れにくい素材でできています。
コインの種類は$2、$1、50c、20c、10c、5cです。支払いは5c単位で、端数は切り捨て・切り上げされます。

2019年4月現在のオーストラリアドル(AUD)と日本円(JPY)両替レートは$1=約¥78です。

旅費の目安

3~4星クラスのホテルと航空運賃が一体型となったツアーを利用してパースに1週間(6泊7日)滞在した場合、旅費の目安は

  • ツアー代金 約¥120,000 ~ ¥200,000
  • 現地の交通費 約¥8,700
  • 食事代 約¥33,600

合計で大人1人当たり約¥162,300~となります。(1$=¥80で計算しています)

オプショナルツアーは含まれていないので、バスツアーなどに参加すると追加料金が1回のツアーにつき約¥7,000~¥17,000です。
現地の交通費は、1日にバスや電車を5回使用した際の金額です。
食費は朝食$10、昼食$20、夕食$30で計算しています。カフェやスイーツ、お酒を楽しみたい方は食費をもう少し多めにみておくと良いでしょう。
他にかかる費用としては、海外旅行保険料やお土産代、観光地への入場料などが挙げられます。

パースでお得に買い物するには

空港や観光地でお土産を購入すると割高になってしまいがちです。お土産探しにおすすめのスポットをアイテムごとにまとめました。

食料品

お菓子や飲み物を安く購入する際におすすめなのが現地のスーパーマーケット。
パースで店舗数の多いスーパーはColes(コールス)、Woolworth(ウールワース)、IGA(アイジーエー)です。
週替わりでセールをしているので、ティムタムなど人気のお菓子を安く購入するチャンスも。
食料品のほかにサプリメントやコスメ、日用品、ペット用品、クリスマスやイースターなど季節にちなんだグッズも購入できます。

オーストラリアデザインの小物

オーストラリアの国旗やアボリジナルアートの入ったお土産は、シティやショッピングモール内にあるお土産屋さんで購入できます。地元のアーティストの作品を集めたセレクトショップにも、パースらしいデザインのお洒落なアイテムが揃っています。

洋服やファッション小物

安くてかわいい服屋さんとしてポピュラーなのは、Cotton On(コットンオン)、City Beach(シティビーチ)など。Kmart(ケーマート)やTarget(ターゲット)でも服や雑貨が安く購入できます。
Myer(マイヤー)というデパートにもファッションやコスメブラントが集まっていて、セールも随時行われています。

化粧品やオーガニックコスメ

化粧品やヘアケア用品は、ドラッグストアで安く購入できます。Priceline Pharmacy(プライスラインファーマシー)やChemist warehouse(ケミストウェアハウス)などが有名です。オーガニック商品や香水も取り扱っています。

雑貨

Typo(タイポ)というお店には、海外らしいポップな色合いの雑貨が揃っています。
シンプル好きにはKikki.K(キッキケイ)というお店もおすすめ。Dymock(ダイモック)をはじめとした本屋さんでも雑貨が購入できます。

パースのショッピングモール

上記のブランドを含め、たくさんのお店が集まるショッピングモールは、お土産の購入におすすめです。
パースシティや空港からのアクセスが良く、大きなショッピングモールには、

  • Westfield Carousel (ダイソーなど、アジアのショップが多め。映画館あり)
  • Garden City Shopping Centre (高級志向なお店が多め。映画館あり)
  • Belmont Forum (パース空港からバスで20分の立地)
  • Watertown Brand Outlet Centre (アウトレット)

などがあります。ショッピングの際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。

パースで人気のお土産や食事の料金相場

食事や買い物をする際の料金相場を、アイテムごとにまとめました。

パースで人気のお土産

品名 金額
Vegemite(ベジマイト) $3.5~
ティムタム $3.65
カンガルージャーキー $10~
KeepCup(キープカップ)のタンブラー $14~
BONDS(ボンズ)の下着 $15~
Margaret River(マーガレットリバー)のチョコレート $7~
UGGブーツ $85~

食品・飲料

品名 金額
ポテトチップス $2~
キットカット $2~
雑穀バー $2.5~
グルテンフリーパスタ $2.6~
水 (600ml / 1L) $1.2 / $0.8
コーラ (500ml / 1.25L) $3.7 / $2.85
牛乳 (1L) $1.25~
瓶入りビール $3.8~
ワイン (750ml) $4~

※飲料は容量の多いもののほうが安いです。お酒の購入にはパスポートなどIDが必要です。

コスメ・サプリメント

品名 金額
ミネラルファンデーション $15~
リップクリーム $4~
ネイルポリッシュ $2.5~
ローズヒップオイル $15 ~
マルチビタミンのサプリメント $7.5~

ファッション・小物

品名 金額
Tシャツ $5~
ジーンズ $30~
靴下 $2~
スニーカー $15~
ビーチサンダル $3~
トートバッグ $5~
スマホケース $5~
ノート $3~
マグカップ $3~

レストランでの外食

品名 金額
フィッシュアンドチップス $17~
ステーキサンドイッチ $20~
ミートソースパスタ $18~
豚骨ラーメン $14~
唐揚げ定食 $9.5~
カオマンガイ $10~
フォー $13~
インドカレー $15~

※一般的には洋食やパブに比べて、アジア料理のほうがリーズナブルです。パブによっては日替わりスペシャルやハッピーアワーを設けているところも。お酒を注文する際にIDの提示を求められる場合があります。

マクドナルド・KFC・ファストフード

品名 金額
マクドナルドのハンバーガー $2
ハングリージャックスのチーズバーガー $2
KFCのフライドチキン(1ピース) $3
ドミノピザ $5~
サブウェイ $5.7~

カフェ・スイーツ

品名 金額
カフェラテ $3.7~
クロワッサン $4~
フルーツスムージー $7~
チョコレートブラウニー $5.5~
トースト&スクランブルエッグ $12~
バターミルクパンケーキ $18~
エッグベネディクト $17~
アイスクリーム(1スクープ) $5~

まとめ

いかがでしたか?パース滞在を充実させるには、コストパフォーマンスが高いお店を知っておくことが肝になります。
お土産探しやレストラン選びに迷ったら、ぜひロコタビの無料Q&Aを利用して、パース在住ロコにおすすめを聞いてみて下さいね。
ロコと一緒に買い物や食事に行けば、さらにお得にパース滞在が楽しめることでしょう!