サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

オーランドの旅行ガイド情報

アメリカ・オーランドの物価は?2019年最新情報

【アメリカ・オーランド在住者執筆】日本と比べて物価が安いイメージのあるオーランドですが、実際はどうなのでしょうか?テーマパークを主とする場合は、場所に関係なく何をするにも割高なのはお決まりですが、ここでは、現地に暮らしているからこそわかる本当の価格、そして旅行にかかる平均的な予算、お得に買い物ができる場所、人気のお土産の相場をご紹介します。旅行前に実際にかかる金額の概算を考慮する参考としてお役立てください。

ディズニースプリングス

日本と同様に、テーマパーク内は何を買っても食べても高値です。現地の人が行くようなレストランでも、ピンからキリまであるので、行くレストランによって金額の幅がかなり異なります。一般的にレストランでは平均20%のチップ、最低でも18%のチップが当たり前になってきていますので、外食に関しては高めと言っても過言ではないのでしょうか。お土産ならば、テーマパーク外で買うと、Tシャツが5枚で約$10.00など安く買える場所も沢山あります。アウトレットでのショッピングは、日本からいらっしゃる方には安く感じられるようです。フロリダ州は、州税が6%で郡により異なりますが、観光地周辺ですとプラス0.5%の郡税で合計6.5%のセールスタックスが買った商品に加算されます。スーパーなどで買う一般食品にはこのセールスタックスは課税されません。

オーランドの現在の物価は?

物価は確実に上がっていますが、一般のスーパーなどなら日本より若干安く感じられると思います。テーマパーク内のレストランやお土産店は、もちろん高く、または日本と同じくらいの値段の感覚だと思います。日本と同様にピンキリですので、自分の相場にあった料金で買い物をされるのがベストでしょう。

オーランドの通貨

オーランドは、もちろんアメリカですのでアメリカドルが通貨となります。
日本円からアメリカドルへの換算は、三菱UFJ銀行で一覧表を出していますので、こちらでご参照ください。
出典:「三菱UFJ銀行」https://www.bk.mufg.jp/

旅費の目安

格安ツアーは、もちろん時期にもよりますが1週間ホテル込みで10万円前後からあるようです。ただし、10万円前後のパッケージのホテルですと、場所、施設、治安にも不安を感じるところがありますので、最低でも場所だけは前もってご確認いただくことをお勧めいたします。目的により変わってきますが、ディズニー中心であれば、ディズニー内またはシャトルサービスのあるホテルをお勧めします。安いと思って予約をしても、結局移動に予想もしていなかった金額や時間がかかることもあります。まずは、現地在住のロコタビに問い合わせて確認するのが無難かもしれません。テーマパーク内なら、一食平均20~30ドル前後、お土産も日本なりの金額でお見積りされた方が良いでしょう。

お得にお買い物ができるエリア

テーマパークは観光客向けの価格になっているので、何を食べるにも買うにも高額です。フロリダならではのお土産は、テーマパーク外で安く買えますし、お店も沢山あります。特にインターナショナル・ドライブには多くのお土産屋さんが並んでいて、料金もすごく安いので、テーマパークでしか買えないものとこだわりがない方にはとてもお勧めです。

インターナショナル・ドライブのお土産店

人気のお土産や食事の相場

ディズニーグッズやTシャツなどもインターナショナル・ドライブのお土産店なら飛んでもない安価にてお土産が購入できます。こだわりがなければ、立派なお土産になること間違いなしです。フロリダのお土産として、ワニの頭の剥製なども小さい物なら手頃な値段で購入できます。

食料品

ディズニー内では、水1本につき3ドル取られます。例えば、ガソリンスタンドで1ダース買ったとしても、せいぜい$3~5ですから、どれくらい高いかご想像いただけると思います。コンビニで買っても大瓶で$1.00位ですので、パークに行く前に準備しておきましょう。

アメリカと言えばポテトチップスとコーンチップス。こんな大きな袋で、WalMartなら$2.00~$3.50で買えます。種類が多くて選ぶのが大変です。

卵1ダース$1.60~

果物はパウンド(LB)売りです。

フロリダと言えばオレンジジュース!現地のオレンジジュースを是非試してください。$2.54~

牛乳ハーフガロン$1.73~

こんなにいっぱい入ったクッキーが$3.00~

オーランドコスメ

ファンデーションや口紅もWalMartで買えます。アメリカの定番RevlonやCover Girlなど$10.00前後から買えます。

服・ファッション雑貨

どうせ直ぐに着られなくなってしまう子供服。WalMartならこんな低価格で買えます。

大人のTシャツでも$3.00って安すぎて怖いですね。

バスボール専門店なら1つ$8.00位で売られているものが、WalMartなら$3.00弱で買えます。

レストラン

レストランの料金にはかなりの幅があり、チップが18~20%かかりますので、外食は一般的に日本より高くつきます。
以下のお店はリーズナブルでアメリカらしくて、ちょっと変わったハンバーガーが食べられるHamburger Mary。木曜日はBOGO(Buy one get one for free)の日で、ハンバーガー2皿頼んで$10.00から食べられます。週末には、Drag Queen showも見られるダウンタウンにあるユニークなお店です。

ディズニースプリングスにあるステーキレストランSTK。トマホーク、Tボーン、ヒレの3種類のお肉を頼んでこれで$200.00~です。場所もさながらおいしいステーキハウスは高いですが、テーマパーク外なら平均一皿高くても$25~30.00くらいでしょう。

ファーストフード(マクドナルド)・カフェチェーン

オーランドは数多くのテーマパークがある都市として栄えていますので、テーマパーク外の周辺であってもマクドナルドなどのファーストフードの金額が若干高く設定されています。空港のマクドナルドもとても高い料金設定になっています。マクドナルド・ブレックファーストスペシャルは、エッグマックマフィン2つで$4.00&ハッシュブラウン2つで$1.79。ビッグマックバリューミールは$7.19~(フライドポテトと飲み物のサイズにより異なる)

カフェ・スイーツ

安くコーヒー、ソーダ、スラッシーを買うならガソリンスタンドに併設しているコンビニがお得です。日本でも以外にセブンイレブンのコーヒーが美味しかったりしますよね。その感覚で一度試されてみてはいかがでしょうか?
例えば、以下の写真のRace Tracでは、多種のコーヒーが$1.50~、ソーダ―$1.00、スラッシーが$1.50~と大きさによって金額が違いますが、とってもお手頃な料金で購入できます。
ここでは、フローズンヨーグルトも売っていて、小さいカップは44セント、普通のコーンが$1.49、ワッフルコーンが$2.49でトッピングをする数によって料金が加算されます。

まとめ

安いお土産を手に入れるには、現地に長年在住のロコタビにお願いして現地の人が行くスーパーや薬局などに連れて行ってもらうと安く買い物できるだけでなく、新たな発見があるかもしれません。

注意:上記の料金は2019年4月現在の価格です。