サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ハワイ島の旅行ガイド情報

アロハ!ハワイ島、知っておくと安心タクシー/乗車サービス/シャトルサービス事情、料金・乗り方徹底ガイド!

【ハワイ島・サウスコナ在住者執筆】ハワイ島に到着しました。さあ移動はどうしよう?カイルアコナの町でディナーを食べて地ビールも楽しみたい!でもホテルはカイルアコナから離れているし……。
ハワイ島の移動手段としてレンタカー以外でしたらやはりタクシー。そして最新の移動手段としてUberやLyftとう乗車サービスがあります。プラスαで空港とホテル間のみのシャトルサービスをご案内いたします!

ハワイ島!初めて来る方はきっと思い描いていたハワイの島とのギャップに驚かれると思います。
ハワイと言えば「ホノルル」のイメージは忘れましょう!
ハワイ、オアフ島 ・ホノルルには行ったことがあるけれどハワイ島は初めての方はあまりにもその違いに驚かれるでしょう!
コナ、ヒロ、どちらの空港に着かれてもまずはホテルまでの移動ですよね?
滞在中はオプショナルツアーに参加される方が多いと思います。レンタカーをされない方は、空港とホテル間、ホテルとレストランのある町もしくはお目当てのレストランのあるリゾートエリア、これらの移動が必要になるかと思います。
ここでは自分たちで運転したくない、自信がない、という方にハワイ島での移動手段の3つ、タクシー乗車サービスシャトルサービスをご紹介します。

ハワイ島 - タクシー (コナ/ヒロ)

空港からホテルまでの移動の王道です。ハワイ島のタクシーは安心して乗っていただけます。空港の到着、バゲージクレーム(荷物をピックアップする場所)付近にディスパッチャーというタクシーの運転手さんでありお客様をタクシー乗り場まで案内し、タクシーを用意する人がいます。
では順番に乗り方料金/支払い方日本語を話すドライバーさんのいるタクシー会社をご案内します。
コナの国際線出口前でタクシーを利用される方を待つディスパッチャー。皆さん優しいです。

乗り方

さあ、コナ/ヒロの空港に到着しました。
まずはゲートエリアを出てホノルルもしくは日本でチェックインした荷物をピックアップしにバゲージクレームへ向かいます。
(コナの国際線到着の際は出てくる前にバゲージクレームがあります。)
荷物が出てくるまでにタクシーと書いたサインボードを持って立っている人(ディスパッチャー)を探しましょう。
荷物が出てきてからでも良いですが、もし複数の人で旅をしているならば時間の無駄が省けますからね!
大人数でしたり、荷物が多い場合は尚更のこと早めに手配しましょう。
海外でのタクシーの利用を心配している方はご安心ください。
ハワイ島の空港で待機する事を許されているタクシーはきちんと「空港タクシー」として空港と契約を結んでいます。

さあ、ディスパッチャーを見つけました。
声をかけましょう!

「すみませーん! Excuse me!」

余裕があれば、
「こんにちは、調子はどう? Aloha, How are you doing? 」
みたいな、お決まりフレーズからスタート。

しかし、ハワイ島のローカルタクシードライバーさんはフィリピン系が多く英語にかなりクセというか訛りがありまして、分かりづらい事があります。そしてこちらが英語で問いかけても「は?」ということもあります。
忍耐です。「しょうがないなぁ、向こうの理解力が足りないんだから」と、自分の英語力には自信をもって下さい!
ともかく必要事項だけはきっちり伝え、知りたいことに対してはきちんと答えをもらいましょう。

シンプル イズ ザ ベスト。超シンプル!タクシードライバーへの対応英語

日本語 英語 読み方
ヒルトンワイコロアまでお願いします。 Hilton Waikoloa Please. ヒルトンワイコロア プリーズ
大人2人です。 2 adults please. トゥー アダルツ プリーズ
大人2人、子供2人 2adults and 2 children please トゥー アダルツ エン トゥーチルドレン プリーズ
荷物は2つとゴルフバッグが2つです。 2bags and 2golf bags トゥーバッグス アンド トゥーゴルフバッグス
○○までいくらですか? How much for ○○? ハウマッチ フォー 〇〇?
どれくらいの時間がかかりますか? How long does it take to there? ハウロング ダズ イット テイク トゥ ゼア?
ありがとうございました。 Thank you so much! サンキュー ソー マッチ!
チップですどうぞ受けとってください。 Please take this ! プリーズ テイク ディス!

どうしても心配な時は、あらかじめ紙に 行先 、人数、荷物の数を書いておいてそれをドライバーさんに渡しましょう。
ホテルからレストランの場合も同じですね。もし迎えに来てもらいたい場合は何時に迎えに来てくださいと書いておくともよいでしょう。
Please pick us up at 8 o’clock 8時に迎えに来てください。」同じドライバーさんでない場合がありますが問題ありません。
 
 

料金

 
コナ国際空港からの片道料金

行先 料金 所要時間
カイルアコナの町 25ドル~30ドル 15~20分
キングカメハメハメハコナビーチホテル 25ドル~30ドル 15~20分
ロイヤルコナリゾート 25ドル~30ドル 20~25分
シェラトンコナリゾート&スパ 50ドル~55ドル 30~35分
コナコミュニティホスピタル 60ドル~65ドル 35~40分
マナゴホテル 60ドル~65ドル 40~45分
フォーシーズンフアラライ 30ドル~35ドル 17~20分
ヒルトンワイコロアビレッジ 65ドル~70ドル 28~30分
フェアモントオーキッド 75ドル~80ドル 32~35分
ハプナビーチリゾート 85ドル~90ドル 35~40分
マウナケアビーチホテル 85ドル~90ドル 35~40分
パーカーランチショッピングセンター 125ドル~130ドル 50~55分
ハワイボルケーノ国立公園 295ドル~300ドル 2時間5分~

ヒロ国際空港からの片道料金

行先 料金 時間
ヒロハワイアンホテル 14ドル~17ドル 06~10分
ビッグアイランドキャンディーズ 14ドル~17ドル 06~10分
ハワイボルケーノ国立公園 85ドル~90ドル 38~45分
パーカーランチショッピングセンター 130ドル~135ドル 1時間10分〜

支払い方/チップ

現金でもクレジットカードでもOKです。

現金でお支払いになるときは、言われた金額に10パーセントから15パーセントのチップを足して渡してNO NEED CHANGE, PLEASE KEEP IT などと言ってみましょう。
例えば25ドルくらいの料金でしたら28ドル~30ドル渡してよいでしょう。一生懸命話しかけてくれたり説明をしてくれたら多めに、ただぶっきらぼうなドライバーさんなら最低限でよいでしょう。

クレジットカードの場合、ドライバーさんの持っているケータイ電話についているカード会社に連携している小さなスワイプするカードリーダーか、タクシーに備え付けられているカ機械での支払いになります。クレジットカードの情報を渡すことに不安を感じる外国人ツーリストの方はタクシーは現金でとやはり現金での利用が多い感もあります。
今までハワイ島でタクシーによるクレジットカードの事件は聞いたことがありません。安心してよいかと思います。なんといっても大きいけど人口の少ない島です。悪いことはできません!特に空港タクシーでしたらなおさらです。
カードでのチップの支払い方に不安を感じる方は、1ドル札をいつも多めに用意しておいて乗車料金のみ支払いチップは現金で渡してもよいですよ。

クレジットカードで全て支払いを済ませたい方は、ドライバーさんがカードリーダーでクレジットカードを読ませた後に乗車料金がプリントされたレシートにサインを求めますのでその際に乗車料金の下のTIPの欄に渡したいチップの額を記入してサインをすればその額だけクレジットカードから引き落とされます。

ドライバーさんのケータイでのクレジットカードリーダーの場合はケータイの画面にサインした後** TIP 10% 15% 20% **のような画面が現れるのでパーセンテージをクリックすればよいだけです。

荷物が多いときはチップを多めに渡しましょう。

## 日本語を話すドライバーさんのタクシー会社
ハワイ観光
ハワイ観光ホームページはこちら
B. I. TAXI
B.I.TAXIホームページはこちら
YAGI HAWAII
YAGI HAWAIIホームページはこちら

以上は各会社ウェブサイトがありますのでそちらから事前の予約ができます。ただし日本語ドライバーをお願いしますと強調しない場合は所属しているドライバーさんで英語のみのサービスになります。

ハワイ島 - 乗車サービス(コナ/ヒロ)

乗車サービスとは、簡単にいうと時間がある人が自分の車に気が向いたときにお客様を乗せるサービスです。
例えば本業が朝8時から夕方の5時の人が気が向いたら5時以降に自分の近辺にいて乗車が必要な人がいたらサービスを提供するわけです。

Uber と Lyft

Uber(ウーバー)とLyft(リフト)の2社が現在ハワイ島での乗車サービスを提供している会社です。
アプリをダウンロードする際にあなたも乗車サービスのドライバーさんに簡単になることができます!
ハワイ島は物価、生活費が高いのでこの乗車サービスはたくさんの人の生活費を支える役に立っているのが現状です。

乗り方

  1. まず、使用したい乗車サービスのアプリをダウンロードします。
  2. アカウントを登録します。
    日本で登録すると割引クーポン(プロモーションコード)が日本でしか使えません。
    ハワイ島でクーポンを使いたい場合はハワイ島で登録しましょう。
    初めてUberを利用する場合は、プロモーションコードを使って乗ることができる場合もあります。
    ※海外で初めてUberを利用する場合は、携帯に送られる認証コードが届かない場合もあります。

  3. アプリで「Where to?」の部分をクリックしてからCurrent Location とWhere to goに所在地を入れます。
    Current location はあなたがいる場所なのでそのままで大丈夫です。

行き先を入力して検索します。
地図に今自分がいる場所の近くにいる車が表示されるので、車種とドライバーを選びます。
料金の目安も一緒に表示されますので、料金をあらかじめ確認することができます。
小さな車か大きな車か、そして車種によっても料金が違います。

  1. 現在地があっていれば「CONFIRM PICKUP LOCATION」をクリックしましょう。
    すると支払いの画面になります。クレジットカード支払いをします。

  2. 「5分後」のようにだいたいの到着時刻をお知らせしてくれます。
    現在いるところに予約したドライバーが到着します。

  3. 車が到着したら、ナンバープレートを必ず確認してから乗車します。

Uberのダウンロード

Lyftのダウンロード

 

## 料金/支払い方法

料金

料金は車種やサイズによっていくつか出てきます。これは車のグレードによります。人数にもよりますのでそれに合わせて選びます。BMWやベンツのような高級車は割高になりますが、もちろん乗り心地はよいでしょうね!
もし、気になる場合は今すぐにアプリをダウンロードしてシュミレーションをしてみてもよいかと思います。

現在地と行きたい場所を入れてみればすぐにわかりますよ!

支払い方法

乗車サービスの良いところは乗る前に全てケータイ上で決済ができるところでしょうか。アプリをダウンロードしたときに支払い時に使うクレジットカードの情報をいれれば簡単です。そしてチップの心配もありません。もちろん気持ちですから感じの良かったドライバーさんでしたら降りるときに現金で渡されてもよいと思います。

ハワイ島 - 空港とホテル間シャトルサービス(コナ)

乗り方

シャトルサービスは基本的に事前に予約が必要です。
空港でたまに「シャトルサービスを利用したいのですが可能ですか?」と聞いてくるツーリストの方がいます。
もし、シャトルサービス会社のグリーターさんがいたら聞いてみて当日の1番近い時間に席が空いていたら乗れる事もあります。
ロバーツハワイの場合、空港に着きゲートエリアを出ると目の前にあなたの名前を持ってグリーターさんが待っていてくれます。7、8割の確率で日本語スタッフが待っていてくれます。
一緒にバゲージクレームで荷物を取りドライバーさんとバスの待っているパーキングエリアへ案内してくれます。
スピーディシャトル の場合も同じくゲート外で待っていてくれます。 そしてバゲージクレームの案内、シャトルの停車場へご案内となります。
スピーディシャトルはライドシェアサービスとレンタカーシャトルサービスの停車場の間になります。

コナコーストからコハラコーストでよく見かけるRobertshawaii のバン

料金

区間 料金
空港からコナのホテル $19/片道
空港からハプナリゾート $38/片道

$19~38が片道の目安です。
近いホテルでしたら1人$19/片道 空港からコナのホテル
遠いホテルでしたら1人$38/片道 空港からハプナリゾート

支払い方法

事前予約が基本ですのでクレジットカードでの支払いになります。
ウェブサイトに行き必要事項を入れて行けばあっという間に予約完了です!

ハワイ島シャトルサービス会社リスト

残念ながらヒロ空港とホテル間のシャトルサービスは2019年4月現在ありません。

まとめ

到着してまず何をするか?によって移動手段を上手く選びましょう!
ハワイ島に早く着いてしまった!ホテルのチェックインまで時間がありすぎる、なんて時にはタクシー会社さんに相談してプチ観光もあり。
滞在する場所によっては荷物を預けて周りをぶらぶらも出来ますけどね。
1人ならシャトルサービスが一番お得ですね!
2人なら乗車サービス(ライドシェア)がお得。
大人数でしたら荷物もしっかり入るタクシーが安心お得。
もう一つアドバイスがあります。タクシーか乗車サービス利用の場合、グーグルマップで最短ルートをあらかじめ確認しておくのも良いかと思います。
ハワイ島の空港からホテルの場合はルートが少ないからあまり変わらないかもしれませんけどね。笑
何はともあれ、みなさん安心してくださいね!ハワイ島についたらどんな事でもなんとかなるのです。そんな不思議で温かい暖かい島です。